作品紹介

『犯人に告ぐ』

©2007「犯人に告ぐ」製作委員会

作品紹介

 2000年12月、6歳児身代金誘拐事件の捜査で現場指揮をとっていた神奈川県警の警視・巻島史彦(豊川悦司)は、犯人を取り逃がし誘拐された児童が殺された結果、県警本部から足柄署に左遷される。6年後、巻島と共に左遷されながら県警本部長の座に返り咲いた曽根(石橋 凌)から呼び出された巻島は、難航する川崎連続児童殺害事件の特別捜査官に任命され、ニュース番組に出演しテレビを利用した劇場型捜査による解決をするよう求められる。前警視総監を父に持つキャリア組のエリート警視・植草(小澤征悦)のもと、足柄暑での部下・津田巡査部長(笹野高史)の応援を得て捜査の指揮をとることになった巻島は、BADMANと名乗る連続殺人犯に、テレビを通して直接語りかけた。

 (2007年、日本、上映時間:117分)

キャスト&スタッフ

 監督:瀧本智行
 出演:豊川悦司、石橋 凌、小澤征悦、笹野高史、片岡礼子、井川 遥、松田美由紀、崔 洋一、石橋蓮司ほか

ギャラリー

©2007「犯人に告ぐ」製作委員会
©2007「犯人に告ぐ」製作委員会

公開表記

 配給:ショウゲート
 2007年10月27日より全国順次ロードショー

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました