作品紹介

『携帯彼氏』

©2009「携帯彼氏」フィルム・パートナーズ

イントロダクション

 ケータイ小説で人気の魔法のiらんどが毎年実施している魔法のiらんど大賞で2007年ケータイ小説部門「ジャンル賞」「Hana*chu→賞」をW受賞し、女子中高生に口コミで広がり、180万読者の支持を得たケータイ小説を映画化した『携帯彼氏』が、この秋、10月24日(土)に待望の公開となる。

本作は、謎解きストーリーを主軸に、”純愛”という従来のケータイ小説の要素が絡み合う新しいタイプの純愛サスペンス映画。
 主人公の里美を演じるのはTVドラマ「ブラッディ・マンデイ」「アイシテル~海容~」での好演も記憶に新しい、今最も注目の新人女優・川島海荷。「カルピスウォーター」やNTT東日本「フレッツ光」の新CMイメージ・キャラクターも務めている。ガールズユニット9nineとしても活動中。

親友の由香役・朝倉あきは、「第6回東宝シンデレラ」オーディションファイナリストで、TVドラマ「ゴッドハンド輝」などで活躍中。来年1月よりNHKにて放送されるドラマ「とめはねっ!」で主演を務めることが決定、現在撮影中である。
 相手役・石黒英雄は、「第17回JUNONスーパーボーイコンテスト」グランプリ、TVドラマ「ごくせん」第3シリーズ、「Rescue~特別高度救助隊」に出演。7月より放送される「ダンディ・ダディ?」への出演も決定。また、日韓合作超大作映画『彼岸島』の主演も決定している。
 その他、小木茂光、星野真里、大西結花らが脇を固める。
 監督は、大学院で北野 武、黒沢 清監督に師事した、本作が劇場長編映画のデビューとなる船曳真珠。「一番エンターテイメント性の高い監督。化ける作品を作りたいなら彼女」という黒沢監督の推薦を得て今回抜擢された。脚本は、10代に高い支持を得て大ヒットした『リアル鬼ごっこ』監督・脚本の柴田一成。

ストーリー

 「彼氏に殺される…」 謎のメールを残して真由美が自殺した。突然の同級生の死に、哀しみに暮れる里美(川島海荷)と由香(朝倉あき)。その死には恋愛シミュレーション・ゲーム「携帯彼氏」が関係していると考え、彼女の自殺の真相を探ることにする。
 真由美の携帯に残っていた「携帯彼氏:リク」を受信して謎を探る里美だが、その身辺に奇妙な事件が次々と起こり始める。「携帯彼氏」を横取りした絵里の突然死。自殺した女性の携帯に現れた「ラブゲージ0」の文字。壊しても、機種変更しても追ってくる由香の携帯彼氏……。
 謎が謎を呼ぶ中、里美は旧友の久美から新たな「携帯彼氏」を引き受ける。その顔を見て驚愕する里美。彼は、かつて里美が片思いだった先輩・直人(石黒英雄)に瓜二つだったのだ。どこまでも廻り続ける「携帯彼氏」の恐怖。そして「直人」の謎。絡まりあう糸を解いたとき、里美を待っていたものとは……。

 (2009年、日本、上映時間:102分)

キャスト&スタッフ

 監督:船曳真珠
 原作:kagen(魔法のiらんど)
 脚本:柴田一成
 主題歌:「L0/ST [ロスト]」弓木英梨乃
 出演:川島海荷、朝倉あき、石黒英雄、落合扶樹、桑江咲菜、前田希美、大西結花(友情出演)、星野真里、小木茂光

ギャラリー

公開表記

 共同配給:GONZO・シナジー
 2009年10月24日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー!

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました