最新ニュース

『もっと超越した所へ。』メインビジュアル&特報映像&公開日解禁

©2022『もっと超越した所へ。』製作委員会

 劇作家・根本宗子の作品初映画化、前田敦子主演×菊池風磨共演、山岸聖太監督による長編映画『もっと超越した所へ。』の公開が10月14日(金)に決定し、メインビジュアルと特報映像が解禁された。
 あわせて主題歌に、aiko「果てしない二人」が決定。aikoよりコメントが到着した。

 原作・脚本は、演劇界最高の名誉・岸田國士戯曲賞の最終候補に4度選出されるなど演劇界の最先端をひた走る劇作家・根本宗子。2015年スズナリで大評判となり、「映像化不可能」とも言われた傑作舞台「もっと超越した所へ。」を自ら映画脚本にし、クズ男を引き寄せてしまう4人の女性たちが、めんどくさい感情とキレッキレの本音をさらけ出しながら、エネルギッシュに生きる様を痛快に描きあげる。
 ダメ恋愛体質の主人公、メンヘラと勘違いされがちな衣装デザイナー・真知子を演じるのは、映画・テレビ・舞台にて出演作が目白押しの前田敦子。後悔したくない恋愛を求める、女性のたくましさを抜群の存在感で魅せる。その彼氏でやっかい系のヒモストリーマー・怜人に、『劇場版 仮面ティーチャー』以来約8年ぶりの映画出演となるSexy Zoneの菊池風磨。甘え上手で束縛好き、弱さをみせるクズ男を魅力たっぷりに演じる。元子役タレント・鈴には映画『生きてるだけで、愛。』で第33回高崎映画祭最優秀主演女優賞受賞の趣里。あざと可愛いボンボン・富を映画・ドラマの演技だけに留まらず音楽番組のMC等、ジャンルを問わずに活躍する千葉雄大。金髪で内面も彼氏に染まるギャル・美和に、映画『サマーフィルムにのって』ドラマ「お耳に合いましたら。」の伊藤万理華。ノリだけで生きているフリーター・泰造に、本格演技初挑戦となるロックバンド「OKAMOTO‘S」のドラマー、オカモトレイジ。シングルマザーの風俗嬢・七瀬に黒川芽以、落ちぶれた元子役俳優・慎太郎に三浦貴大、と比類なき個性を発揮する実力派キャストたちが顔を揃える。監督は、ドラマ「忘却のサチコ」「有村架純の撮休」などテレビ、星野源や乃木坂46のMV・CMで活躍する映像クリエーター・山岸聖太。「根本宗子」本公演「愛犬ポリーの死、そして家族の話」密着ドキュメンタリーの監督を務めるなど、根本の世界観を熟知する監督が、全幅の信頼のもと、たくましくも清々しい根本ワールドを映像化した。
 そして、シンガーソングライターのaikoが担当した主題歌「果てしない二人」(ポニーキャニオン)は、愛おしい人の全てを包み込むような愛の賛歌。作詞・作曲も手がけたaikoは「始まりと終わりでこんなに気持ちが変わるなんて最高!! そして、『めっちゃ楽しいラブソングが歌いたい!』となりました。果てしなく歌います!!!」とコメントを寄せる。
 解禁されたメインビジュアルで微笑むのは仲睦まじい幸せそうな4組のカップル。「クズ男に沼る」というフレーズが想像力をかきたてる仕上がりとなっている。特報映像は一転して、女性たちが「泣いてないで早く出てってよ!」とブチ切れ、男たちを追い出す強烈なシーンでスタートする。「ごめん」と謝り部屋を出てゆく彼氏たち。この恋愛は、これで終わってしまうのか?「引き止めればよかったと後悔する日がくるよね!?」「ありきたりのハッピーエンドなんてほしくない!」と叫び・もがく彼女たちは、ハッピーエンドを<超越した所。>で、何をつかみ取るのか!? 圧倒的なエネルギーと爆発力溢れる映像になっている。最後の煽りには、“誰も観たことのないクライマックスが待ち受ける”と続報への期待が高まる、ブチ切れ&ブチ上がりの恋愛バトルが爆誕!

コメント

 この映画を観終わった後、ありえないことは心の中ではいくらでもありえるし、そう願っていればそれは現実になるかもしれないってすごくワクワクしました。
 始まりと終わりでこんなに気持ちが変わるなんて最高!!
 そして「めっちゃ楽しいラブソングが歌いたい!」となりました。主題歌を担当させていただけて本当に嬉しいです!
 果てしなく歌います!!!

公開表記

配給:ハピネットファントム・スタジオ
10月14日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました