作品紹介

『ザ・メニュー』

©2022 20th Century Studios. All rights reserved.

イントロダクション

 『ノマドランド』『フレンチ・ディスパッチ』のサーチライト・ピクチャーズが贈る最新作、映画「The Menu」が邦題『ザ・メニュー』として2022年に日本公開が決定。

 カップルを演じるのは、ドラマ「クイーンズ・ギャンビット」や映画『ラストナイト・イン・ソーホー』などの活躍でいま飛ぶ鳥を落とす勢いのアニャ・テイラー=ジョイと、映画『マッド・マックス 怒りのデスロード』、『女王陛下のお気に入り』、ドラマ「THE GREAT」シリーズと話題作への出演が止まらないニコラス・ホルト。シェフを演じるのは、映画『グランド・ブダペスト・ホテル』や『キングスマン:ファースト・エージェント』で知られる名優レイフ・ファインズ。

 監督は、HBOのドラマシリーズ「メディア王~華麗なる一族~」で本年度ゴールデングローブ賞3冠(作品賞、主演男優賞、女優賞。いずれもテレビドラマシリーズ部門)に輝き、今ハリウッドで最注目の俊英、マーク・マイロッド。製作は『マネー・ショート 華麗なる大逆転』『ドント・ルック・アップ』のアダム・マッケイが務め、風刺と笑いのスパイスに彩られた極上のサスペンスに仕上がっている。

©2022 20th Century Studios. All rights reserved.

ストーリー

 太平洋岸の孤島を訪れたカップル。お目当ては、なかなか予約の取れない有名シェフが振る舞う、極上のメニューの数々。

 ただ、そこには想定外の“サプライズ”が添えられていた……。

原題:The Menu

(2022年、アメリカ、上映時間:107分、R15+)

キャスト&スタッフ

監督:マーク・マイロッド
製作:アダム・マッケイ
出演:レイフ・ファインズ、アニャ・テイラー=ジョイ、ニコラス・ホルト、ホン・チャウ、ジャネット・マクティア、ジョン・レグイザモほか

公開表記

ウォルト・ディズニー・ジャパン
11月18日(金) TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました