作品紹介

『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』

©2022 Disney. All Rights Reserved

イントロダクション

 想像を超える奇跡の物語と、魔法のように美しい映像によって、数々の驚きと感動を贈り続けてきたディズニー・アニメーション・スタジオ。2023年には設立100周年という節目を迎える同スタジオが、『ベイマックス』で知られるドン・ホール監督と共に新たに贈るのは、まるでアトラクションに乗っているかのようなスケール感あふれる壮大な冒険と、かけがえのない家族の絆を描いた、アクション・アドベンチャー超大作『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』が、11月23日(水・祝)に劇場公開を迎える。
 このディズニー史上最も不思議な世界を作り上げたのは、第87回アカデミー賞®長編アニメーション賞を受賞し、日本でも興行収入90億円を超える大ヒットとなった『ベイマックス』(2014)を手掛けたドン・ホール監督。さらに、ドン・ホール監督と共に『ラーヤと龍の王国』で脚本を務めたクイ・グエンが共同監督と脚本を担当する。
 『ベイマックス』で東京とサンフランシスコからインスピレーションを得た架空都市“サンフランソウキョウ”を舞台に、優しすぎるロボットと少年ヒロの絆を描き、世界中に勇気と感動を与えたドン・ホール監督が、ディズニー・アニメーション作品の中でも類を見ない程に“奇妙”で幻想的な世界へと観客を誘う。
 この冬、まだ誰も見たことのない“不思議な”世界への壮大な冒険を描いたアクション・アドベンチャー『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』に、ぜひご期待を。

ストーリー

 若いころに行方不明となった偉大な冒険家の父へのコンプレックスから冒険嫌いとなった農夫サーチャー。豊かな国アヴァロニアで愛する息子のイーサンと妻と共に静かに暮らしていた。
 ある日、アヴァロニアのエネルギー源である植物が絶滅の危機を迎え、世界は崩壊へと向かう。この危機を救うため、サーチャーたちは地底に広がる“もうひとつの世界”へと足を踏み入れる。
 謎に満ちた冒険の先で、サーチャーたちを待ち受けていた世界を揺るがす秘密とは……。

原題:Strange World、2022年、アメリカ、上映時間:102分)

ギャラリー

キャスト&スタッフ

監督:ドン・ホール、クイ・グエン
製作:ロイ・コンリ
製作総指揮:ジェニファー・リー
声の出演:ジェイク・ギレンホール(原田泰造)、ジャブーキ・ヤング・ホワイト(鈴木 福)、デニス・クエイド(大塚明夫)ほか

オフィシャル・サイト

Disney.jp/StrangeWorld(外部サイト)

予告編

公開表記

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
2022年11月23日(水・祝)劇場公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました