作品紹介

『交換ウソ日記』

©2023「交換ウソ日記」製作委員会

イントロダクション

 シリーズ累計発行部数50万部突破、いま最もティーンに支持されている、櫻いいよによる青春小説「交換ウソ日記」(スターツ出版文庫)が実写映画化、2023年7月7日(金)に公開することが決定した。
 携帯小説サイト「野いちご」で配信が始まった本作は2017年に文庫化。さらには2020年にTikTokで話題になったのをきっかけに、多数メディアで注目されシリーズ化、ジュニア文庫化、コミカライズ化もされた。若者の活字離れが進む中で異例のメガヒットを記録。「ニヤけが止まらない!」、「キュンキュンして心臓爆発する!」とティーンから絶大な人気を誇る青春小説が満を持して初の映像化となる。

 学校イチのモテ男子、瀬戸山潤(せとやま・じゅん)を演じるのは、いま最も勢いのある俳優、高橋文哉。2019年、『仮面ライダーゼロワン』で主人公に抜擢され、7クール連続でドラマに出演。「最愛」(21/TBS)や「君の花になる」(22/TBS)での好演も話題を呼び、2022年には日経トレンディが選ぶ「来年の顔」にもなった、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの若手俳優。
 瀬戸山とは真逆に、つい空気を読みすぎてしまう不器用なヒロイン、黒田希美(くろだ・のぞみ)を演じるのは、 Seventeenの専属モデルとしても活躍、つい先日卒業が発表されたばかりの桜田ひより。
 監督は、「インビジブル」(22/TBS)の演出のほか、「中学聖日記」(18/TBS)や「アンナチュラル」(18/TBS)等のセカンド・ディレクターも務め、キュンとするラブ・ストーリーから感涙ドラマ、コメディまでジャンルにとらわれず、丁寧な演出に定評のある竹村謙太郎。
 脚本は、構成力が高く、テンポの良いストーリー運びを得意とする一方で、心情に細やかに寄り添ったキャラクター設定にも定評がある『PとJK』(17)、『ハニーレモンソーダ』(21)の吉川菜美。
 ウソから始まる、本当の恋に、キュンとして、憧れて、応援したくなる! 全女子共感!♡胸キュン×感動の“すれ違い”ラブストーリーがこの夏誕生する!

©2023「交換ウソ日記」製作委員会
©2023「交換ウソ日記」製作委員会

ストーリー

 高校二年生の希美は、ある日移動教室の机の中で、「好きだ。」ただひと言、そう書かれた手紙を見つける。
 送り主は、学校イチのモテ男子・瀬戸山。イタズラかなと戸惑いつつも、返事を靴箱に入れたところから、ふたりのヒミツの交換日記が始まる。 そんな中、実はその手紙や交換日記が親友宛てのものだったことが判明。
 勘違いから始まった交換日記だったが、本当のことが言い出せないまま、ついやり取りを続けてしまう。
 いつも空気を読みすぎてしまう、話し下手な希美は、自分とは真逆の思ったことをはっきりと口にする、ド直球な瀬戸山を最初は苦手に思っていたが、彼を知るうちに惹かれていく。
 その一方で、打ち明けるきっかけをどんどん失っていき事態は思わぬ方向へ……。
 ウソから始まった、切ない片想いの行方は――!?

 (2023年、日本)

スタッフ&キャスト

 原作:櫻いいよ「交換ウソ日記」(スターツ出版文庫)
 出演:高橋文哉、桜田ひより
 監督:竹村謙太郎
 脚本:吉川菜美
 製作:「交換ウソ日記」製作委員会

ギャラリー

予告編

オフィシャル・サイト(外部サイト)

映画『交換ウソ日記』公式サイト|7月7日(金)ROADSHOW
さえない私に届いたのは、学校イチのモテ男子からの交換日記!?でも、それは親友宛てのものだった…ウソから始まった、切ない片想いの行く末は?偽りの交換日記を軸に繰り広げられる、胸キュン×感動の“すれ違いラブストーリー”

 公式Twitter:@koukan_usonikki
 公式Instagram:@koukan_usonikki
 公式TikTok:@koukan_usonikki

公開表記

 配給:松竹株式会社
 2023年7月7日(金) 全国公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました