最新ニュース

監督・製作ベン・アフレック×主演・製作マット・デイモンが贈る感動の実話『AIR/エア』日本版ポスタービジュアル&場面写真一挙解禁!

©2023 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

 『プライベート・ライアン』(1998)、『インビクタス/負けざる者たち』(2010)、『オデッセイ』(16)、『フォードvsフェラーリ』(20)など数々の名作に出演し、『ボーン』シリーズでは、アクション映画として世界中で大ヒットもした俳優マット・デイモン。監督・製作・主演を務め、第85回アカデミー賞®作品賞を受賞した『アルゴ』(12)を筆頭に、監督・俳優それぞれで成功を収めるベン・アフレック。共同脚本としても『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(98)で第70回アカデミー賞®脚本賞を受賞し、近年でもリドリー・スコット監督の『最後の決闘裁判』(21)でも久しぶりに共同で脚本を担当した。
 そんな映画ファン誰もが支持をする“名作映画を生み出し続けるコンビ”が新たに感動の実話を誕生させた。

 伝説のナイキシューズ“エア ジョーダン”。当時落ちぶれていたバスケットボール部門の負け犬チームたちの、一発逆転の賭けと取引。そしてシューズ誕生までの感動の実話を描く『AIR/エア』が4月7日(金)に全国公開する。この度、日本版ポスタービジュアルと場面写真が解禁となった!

 1984年ナイキ本社。経営難で売り上げが落ちている中、ソニー・ヴァッカロ(マット・デイモン)は、CEOであるフィル・ナイト(ベン・アフレック)からバスケットボール部門を立て直すよう言い渡される。しかし、コンバースとアディダスが83%を占めるバスケットシューズ界で、ナイキの前に立ちはだかる壁は大いに高かった。自分たちが負け犬だと嘆く中、ソニーとその上司のロブ・ストラッサ―(ジェイソン・ベイトマン)が見つけたのは、なんと!!!当時まだド新人でNBAデビューもしていないある選手だった……自分の人生を賭けてその選手の母親に会いに行くソニー。その選手の名前はーーマイケル・ジョーダン! 一足のシューズが世界を変え、日本中誰もが憧れ今なお売れ続けている伝説のシューズ“エア ジョーダン”誕生の実話が描かれる。

豪華キャスト演じるキャラクターが収められた日本版ポスタービジュアル&場面写真が解禁!
ベン「観客に『AIR/エア』を観てもらうことに、マットと僕はわくわくしている。」

 初代エア ジョーダンを彷彿とさせる赤を基調にした日本版ポスタービジュアルには、マット・デイモン演じるソニーの社員ソニーヴァッカロ、ベン・アフレック演じるナイキのCEOフィル・ナイトに加え、ヴィオラ・デイビスが演じるマイケル・ジョーダンの母親デロリス・ジョーダン、ジェイソン・ベイトマン演じるヴァッカロの上司ロブ・ストラッサー、クリス・タッカー演じる現在、ナイキのバイスプレジデントを務めるハワード・ホワイトら本作で重要な役割を持つ個性豊かなキャラクターたちが収められている。マット・デイモン、ベン・アフレック、演技の三冠(アカデミー賞®・エミー賞・トニー賞)を達成した唯一の黒人女優ヴィオラ・ディビス、2016年「ビリー・リンの永遠の一日」以来の演技を披露するクリス・タッカーなど豪華キャストの競演にも注目が集まっている。監督、出演だけではなくプロデューサーもマット・デイモンと担当したベン・アフレックは本作について、「観客に『AIR/エア』を観てもらうことに、マットと僕はわくわくしている。クリエイティブな面でも個人的な面でも、この映画は人生最高の経験だった。これからもこのような作品をつくり続けていきたい」と自信をのぞかせる。NIKEの伝説のシューズはいかにして誕生したのか。作品への期待が高まるビジュアルとなっている。
 また、あわせて場面写真も解禁。笑顔を見せながらナイキのオフィスで電話をしているヴァッカロや、自身のデスクでサングラスをかけながら、CEOの貫禄をみせるフィル・ナイト、また、ジョーダンの母とヴァッカロの交渉シーンなど。一体、ナイキはどのようにしてジョーダンとの契約に成し遂げたのか。そこには、他社とは違う、負け犬チームの一発逆転の賭けと取引があった――。
 マット・デイモンとベン・アフレックという名コンビと豪華キャストで贈る感動の実話。ぜひ本作にご注目を!

ワーナー・ブラザース・ディスカバリー

 ワーナー・ブラザース・ディスカバリー(Nasdaq:WBD)は、テレビ、映画、ストリーミングなどあらゆるポートフォリオを埋めるたくさんの作品と ユニークなブランドを持つ、世界をリードするメディアでありエンターテイメントを提供する企業です。我々が制作し配給する番組やサービスは220以上の国や地域、50以上の言語に対応しており、代表的なブランド、ネットワークを通じて世界中の皆さまに情報やインスピレーションを与え、笑いと感動を提供しています。ワーナー・ブラザース・ディスカバリー傘下の主なブランド、ネットワークは以下の通りです。ディスカバリーチャンネル、discovery+、CNN、DC、Eurosport、HBO、HBO Max、HGTV、Food Network、OWN Investigation Discovery、TLC、Magnolia Network、TNT、TBS、truTV、MotorTrend、アニマルプラネット、Science Channel、ワーナー・ブラザース映画、ワーナー・ブラザーステレビジョン、ワーナー・ブラザースゲームス、ニュー・ライン・シネマ、 カートゥーン ネットワーク、MONDO TV、旅チャンネル、Adult Swim、ターナークラシック映画、Discovery en Español、Hogar de HGTVほか。
 詳細については、https://wbd.com/(外部サイト)をご覧ください。

公開表記

 配給:ワーナー・ブラザース映画
 4月7日(金) 全国ロードショー

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました