最新ニュース

「令和アウトローレーベル」第二弾作品『静かなるドン』第2弾キャスト解禁

©2023「静かなるドン」製作委員会

 「週刊漫画サンデー」にて1988年~2013年まで連載され、累計発行部数4500万部を突破している大人気漫画、「静かなるドン」が今春、全4話/2話ずつ2週連続公開が決定した。

 昼はサラリーマンの草食系男子で夜は暴力団総長の二つの顔を持つが、カタギでい続けることを願う近藤静也を演じるのは伊藤健太郎。俳優デビュー後、『コーヒーが冷めないうちに』(18)や『惡の華』(19)などの話題作に次々と出演している若手実力派俳優。近年では阪本順治監督の『冬薔薇』(22)で主演を務め、多岐にわたる作品へ出演している。

 第一弾の情報解禁後、SNSでは「健太郎くんの草食男子も総長もどちらも楽しみ」「どこにでもいそうな草食系男子、そしてアクションもこなす漢気あふれる総長。健太郎くんの得意分野ぜんぶ乗せですね」「昼と夜の顔のギャップが楽しみな作品」「全く違う2つの顔をもつ男……今までたくさんの方が演じてこられた作品だけど、健太郎くんなりの静也を楽しみにしています」「健太郎君が演じるって、もうワクワク」など作品への期待が高まるなか、この度、本作の第2弾キャスト情報が解禁された。
 今回解禁されたのは伊藤演じる主人公・静也を取り巻く本作の重要なキャストたち。
 静也が思いをよせる同僚・秋野明美役に、𠮷田恵輔監督作『犬猿』でメインキャストを務め、『闇金ウシジマくん Part3』『スマホを落としただけなのに』『孤狼の血 LEVEL2』など出演の筧美和子、新鮮組の若頭・鳴戸竜次役に『クローズZERO』シリーズや『新宿スワン』シリーズの深水元基、新鮮組突撃隊隊長・生倉新八役にナイロン100℃のメンバーでもあり『孤狼の血 LEVEL2』『さかなのこ』の三宅弘城、新鮮組ナンバー4・肘方年坊役にお笑いトリオ・我が家のメンバーで『アイ・アム まきもと』、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の坪倉由幸、鬼州組四代目の妻・坂本龍子役には『決戦は日曜日』『護られなかった者たちへ』の内田 慈、新鮮組の姐さんで静也の母・妙役に国内外の映画祭で多くの主演女優賞を受賞した『淵に立つ』『よこがお』に続き荻上直子監督最新作『波紋』主演で話題の筒井真理子、そして、静也と対立する鬼州組の組長・坂本健役には『記憶にございません!』『孤狼の血 LEVEL2』など、名バイプレーヤーとして数多くの作品で存在感を示す寺島 進ら、錚々たる顔ぶれが揃った。

公開表記

 配給:ティ・ジョイ
 2023年春、全4話/2話ずつ2週連続公開決定!

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました