最新ニュースTVドラマ・ネット映画

Huluオリジナル「神の雫/Drops of God」山下智久がフランスの大規模ドラマイベントに登壇!

(中写真)左から ソニア・モイヤーセン、クラウス・ジマーマン、アリス・ヴィアル、フルール・ジェフリエ、コック・ダン・トラン、山下智久、マルゴ・シャトリエ、クレメンス・マドレーヌ=ぺルドリラ

山下智久ら「神の雫/Drops of God」チームが、フランスで開催されたヨーロッパを代表するドラマ・シリーズ・イベント「Series Mania 2023」に登場

 オンライン動画配信サービス「Hulu」が新たな国際的ビッグ・プロジェクトとして始動し、山下智久が海外ドラマ初主演を果たす「神の雫/Drops of God」が、この度、ヨーロッパを代表するドラマ・シリーズ・イベント「Series Mania 2023」のInternational Competition部門にノミネートされた。「Series Mania」のInternational Competition部門に日本が製作に関わるドラマ作品がノミネートされるのは初の快挙となる。
 今回、主演の山下智久をはじめ、「神の雫/Drops of God」チームが「Series Mania」参加のためフランス・リールへ! 「Series Mania」は2010年にフランスで始まり、毎年(※2020年は新型コロナウイルスの影響で開催無し)開催されているヨーロッパを代表する大規模イベント。全世界の監督、作家、そしてドラマが好きな各国の視聴者が集まって最高のシリーズを選定する。International Competition部門には、アメリカ、ギリシャ、フランス、スペイン、ノルウェー、イスラエル、イランなど、世界各国の作品がノミネートされている。

 現地時間3月19日(日)の14時半からは主演の山下智久による講演イベント「マスタークラス」が開催され、20時からは主演の山下智久、共演のフルール・ジェフリエ、マルゴ・シャトリエ、脚本のコック・ダン・トラン、クレメンス・マドレーヌ=ぺルドリラ、アリス・ヴィアル、製作総指揮のクラウス・ジマーマン、アソシエイト・プロデューサーのソニア・モイヤーセンがレッドカーペット、舞台挨拶、上映会後のQ&Aセッションに参加した。(※マルゴ・シャトリエはレッドカーペットのみ登壇)

「世界を広げてくれた作品。撮影は一生忘れられない、僕の人生の大切な時間」

 14時半から開催された講演イベント「マスタークラス」では、現地フランスのファンが開場前から長蛇の列をなし、満席の大盛況。山下が会場に登場すると「山ピー!」の黄色い歓声が飛び交い、中には山下の名前入りうちわを持参する熱狂的なファンや、喜びのあまり涙ぐむファンもいた。

 20時からは「神の雫/Drops of God」の上映会前に開催されたレッドカーペットに登場。山下の名前が呼ばれると、熱狂的なファンたちの黄色い歓声が沸き上がった。山下は長期の撮影を共にし、未だに2日に1回程度はメッセージでやり取りをしているという、仲良くなった共演者や製作陣と共ににこやかにレッドカーペット上を歩いた。レッドカーペットの脇にはサインを求めるファンが多数集まり、快くサインに応じる姿にファンたちは感激もひとしお。

 その後、「神の雫/Drops of God」の第1話と第2話の上映会後に開催されたQ&Aセッションでは、観客たちが大きな歓声で迎える中、一同が登場し、MCや観客たちからの質問に回答した。
 元々原作のファンだったという山下はイベント内で作品について、「原作では男性のキャラクターを女性に置き換えた点がとても斬新だし、ワインを通して人間を学んでいくというストーリーに僕自身とても惹かれました」と語った。作品の題材となっているワインについては、「ワインは知れば知るほど分からなくなる、奥が深い点が魅力だと思います。フランスで撮影中にワインと恋に落ちて、日本に帰ってすぐにワインセラーを買いました」とプライベートでもワインを楽しむようになったことを告白した。

 作品内で山下演じる一青と莫大な遺産をかけて対決に挑むカミーユを演じたフルール・ジェフリエは、フランス語・英語・日本語の多言語で描かれた本作の撮影について、「母国語ではない言語で演じることは、一見制約が増えるように思えて、実はその分可能性が広がると考えています。多言語で演じることで、声もリズムもイントネーションも変わるし、演技の幅が広がって新しい自分の可能性が見えたように感じました」と語った。
 それを受け山下も、「本当に世界を広げてくれた作品だと思います。そして何より、言語もカルチャーも違う出演者やスタッフが一つの目的に向かっていく過程が本当に楽しかったですし、一生忘れられない、僕の人生にとって大切な時間になりました」と語ると、満席の会場からは拍手の渦が巻き起こった。

 本作のプロデューサーであるクラウス・ジマーマンは、「今日は皆さんに2話までしかお見せできませんでしたが、この後も山下さん演じる一青に関して、驚きの展開が次々と待ち受けています。ぜひこの後のエピソードもご覧ください」とアピールし、会場全体を盛り上げながら、作品の魅力を全力で伝えた。

「神の雫/Drops of God」とは

 「神の雫/Drops of God」は、世界中で愛され、日本のワイン・ブームにも火を付けた伝説的大人気漫画『神の雫』(作・亜樹直 画・オキモト・シュウ/講談社)を実写ドラマ化したもの。フランス・イタリア・日本など世界各国で約10ヵ月の長期間に及び撮影された本作は、仏英日の多言語で展開され、世界随一のグローバルテレビジョンスタジオ、レジェンダリー・テレビジョン1(アメリカ)と高品質なテレビ番組を世界中の視聴者に届ける独立系製作配給会社のダイナミック・テレビジョン2(アメリカ)、フランス国営放送局グループのフランス・テレヴィジオン、そしてHulu Japanの4社が共同製作を行っている国際ドラマ。今回のドラマ・シリーズにおいての大きな挑戦は、原作漫画で物語の中心となっている“神咲雫”という男性キャラクターが、フランス人女性・カミーユになっていること。そして主人公を、山下智久が演じる聡明なワイン評論家・遠峰一青(とおみね いっせい)としている部分だ。

 物語は、世界的に有名なレジェ・ワインガイドの創設者/著者であり、ワイン学の権威でもあるアレクサンドル・レジェが東京の自宅で息を引き取るところからスタート。9歳の時に両親が離婚して以来、アレクサンドルに会っていなかった一人娘のカミーユ(フルール・ジェフリエ)は、彼が遺した膨大なワイン・コレクション<専門家いわく“世界一のワインコレクション”>を相続するためには、アレクサンドルの弟子・一青(山下)との対決に勝つことが条件だと知る。アレクサンドルの遺書には「一青は“魂の息子”」とあるが、果たしてアレクサンドルと一青の関係は……? 複雑な家族関係、相続、そしてワインへの愛が二人の若者を宿命の対決へと導いていく。

作品概要

番組タイトル:Huluオリジナル「神の雫/Drops of God」【全8話】
放送&配信情報:日本では2023年9月、Huluで独占配信スタート

スタッフ
 製作総指揮:クラウス・ジマーマン
 監督:オデット・ラスキン
 脚本:コック・ダン・トラン
 制作:ダイナミック・テレビジョン
 制作協力:アドライン・エンターテイメント

公式サイト

Huluオリジナル「神の雫/Drops of God」公式サイト
山下智久、海外ドラマ初主演!米仏日共同の国際的ビッグプロジェクト。大人気漫画「神の雫」を大胆なアレンジと壮大なスケールで実写化。

 公式Twitter:@dropsofgodHulu

※1.レジェンダリー・テレビジョンについて
 公式サイト:https://www.legendary.com/(外部サイト)
 レジェンダリー・テレビジョンは、あらゆるプラットフォーム向けの高品質なジャンル作品およびキャラクター主導のテレビ番組の資金調達から企画開発、製作までを一括して行う世界随一のグローバルテレビジョンスタジオ。才能ある著名人を起用し、作家主導のストーリーテリングを重視するレジェンダリー・テレビジョンの作品群には、『宇宙家族ロビンソン』のリメイクでNetflix配信の『ロスト・イン・スペース』、Amazon Prime Video配信で、オーランド・ブルーム、カーラ・デルヴィーニュが主演を務めるネオノワール・ファンタジー・ドラマシリーズ『カーニバル・ロウ』、実写映画2作を原作とするNetflixオリジナル・アニメ・シリーズ『パシフィック・リム:暗黒の大陸』、J・H・ワイマン企画、ジョナサン・タッカー、リアン・スティール主演のNBCドラマ 『DEBRIS / デブリ』 が含まれる。

※2.ダイナミック・テレビジョンについて
 公式サイト:https://www.dynamictelevision.com/(外部サイト)
 ダイナミック・テレビジョンはグローバル戦略に基づき、高品質なテレビ番組を世界中の視聴者に届ける独立系製作配給会社。同社が製作した作品群には、Acorn TV配信のアイルランドの殺人ミステリー『ハリー・ワイルド』、大ヒット・ホラー・シリーズ『CREEPSHOW/クリープショー』(Huluで配信中)、2021年Netflix配信のシリーズ『ジニー&ジョージア』、、映画祭での受賞歴のあるアイスランド出身の映画人バルタザール・コルマウクルが原案・製作を手掛けるアイスランドのクライム・ドラマ・シリーズ『トラップ 凍える死体』、大ヒット・ドラマ・シリーズ『ヴァン・ヘルシング』、人気アメコミのドラマ化、米Syfyチャンネルの『ヴェイグラント・クイーン さすらいの女王』などがある。

Huluとは

 Huluは映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどを楽しめるオンライン動画配信サービスです。月額定額料金でいつでも、どこでも、10万本以上の作品が見放題。日本初上陸の海外ドラマを配信する「Huluプレミア」や、独自で製作する「Huluオリジナル」を筆頭に、テレビで放送中の人気番組の見逃し配信や、音楽ライブの配信などラインナップも幅広くHuluでしか観られないコンテンツも豊富に取り揃えています。また、ライブ配信も充実。日米英のニュース、ドキュメンタリー、スポーツチャンネルなどをお楽しみいただけます。さらに都度課金制のHuluストアでは劇場公開から間もない最新映画や海外ドラマの最新シーズンに加え、人気の舞台や音楽イベントなどのライブ配信も提供。月額料金を支払う事なくどなたでもレンタル/購入できます。HuluもHuluストアもインターネットに接続したテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで視聴可能です。
 Huluは月額1,026円(税込)となります。ただし、iTunes Store決済の場合には1,050円(税込)となります。
 https://www.hulu.jp/(外部サイト)

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました