最新ニュースTVドラマ・ネット映画

ケイト・ウィンスレット主演『I AM ルース』「英国アカデミー賞(BAFTA)テレビ部門」作品賞、主演女優賞受賞 二冠達成!

© Me+You Productions MMXXII. All Rights Reserved.

 現地時間5月14日(日)に発表された「英国アカデミー賞(BAFTA)テレビ部門」で単品ドラマ部門作品賞のほか、ケイト・ウィンスレットが主演女優賞を受賞した『I AM ルース』が、「BS10 スターチャンネル」で今月5月に独占日本初放送中のほか、動画配信サービスの「スターチャンネルEX」でも独占日本初配信中。本作は、現代イギリスを代表する実力派女優たちが1話ずつ主役を務め、人生のさまざまな苦境におかれた現代女性の心情を率直に描いたアンソロジー・ドラマ『I AM 私の分岐点』の第3シーズン第1話に当たる。セリフの書かれた台本がなく、全員即興演技である点も見どころである。

 本作『I AM ルース』では、世界的人気を誇る英国出身オスカー女優ケイト・ウィンスレットと、実の娘であるミア・スレアプレトンとの初の本格共演が実現。10代のソーシャル・メディア依存やメンタル・ヘルスについて真正面から描いた意欲作だ。主演女優自らが物語を作り上げているドミニク・サヴェージ監督によるアンソロジー・シリーズ『I AM 私の分岐点』の一編でもあり、ウィンスレット自身がテーマを選び、サヴェージ監督とともに視聴者の心をつかんで離さない作品を生み出した。
 ウィンスレットにとっては初となる英国アカデミー賞(BAFTA)テレビ部門での受賞を受け、スピーチでは世界中の親子や若者へ力強いメッセージを発信した。

 本作で初の本格共演が実現した実の娘であるミア・スレアプレトンについて「もしこのトロフィーを2つにカットできるなら、半分を私の娘ミアに渡します。私たちは一緒に成し遂げたのよ」と賞賛の言葉を贈った。また、「『I AM ルース』は、オンライン社会の危険に晒されていると感じる親やその子どもたち、家族、そして、ティーンの子どもと会話したいと願いながらもはやそれが出来なくなってしまった親のために作られました」と製作に込めた想いを披露。さらに、「ソーシャル・メディアとその暗黒な一面に取りつかれてしまった若者へ、それらはあなたたちの人生には必要のないものです」「不健康な世界に閉じ込められていると感じている、このスピーチを聞いているかもしれない若者たちは、助けを求めてください」と、今まさに葛藤の中にある若者たちや親たち、そして社会に向けて、熱く訴えかけた。

ケイト・ウィンスレット 主演女優賞 受賞コメント全文

 もしこのトロフィーを2つにカットできるなら、半分を私の娘ミアに渡します。私たちは一緒に成し遂げたのよ、ミア。
 (演技にあたり、)ミアは時に、感情の恐ろしい領域にまで没入して、苦悩する日々もありました。私はその様子に圧倒されるばかりでした。
 『I AM ルース』は、オンライン社会の危険に晒されていると感じる親やその子どもたち、家族、そして、ティーンの子どもと会話したいと願いながらもはやそれが出来なくなってしまった親のために作られました。
 ソーシャル・メディアとその暗黒な一面に取りつかれてしまった若者へ、それらはあなたたちの人生には必要のないものです。
 権力を持つ人たち、そして変化を起こせる人達へ。有害なコンテンツを犯罪として取り締まってください。有害なコンテンツを根絶してください。
 私たちはそういったものを必要としていない。私たちは子どもたちを取り戻したい。子どもたちの精神の健康が心配で眠れないような思いはしたくないのです。
 不健康な世界に閉じ込められていると感じている、このスピーチを聞いているかもしれない若者は、助けを求めてください。サポートが必要であると認めることを恥じる必要はありません。どうか助けを求めてください。
 ありがとうございました。
        (翻訳:スターチャンネル)

海外ドラマ『I AM ルース』(全1話)配信および放送情報

 配信:「スターチャンネルEX」
    <字幕・吹替版>独占配信中
 配信ページ(字・吹共通):https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0BX1ZKDQ2(外部サイト)
 放送:<字幕・吹替版> 独占放送中

 監督・脚本・製作総指揮:ドミニク・サヴェージ
 出演・構成・製作総指揮:ケイト・ウィンスレット

作品ページ

【公式】I AM ルース | 【スターチャンネル】映画・海外ドラマの放送・配信サービス
ジェンマ・チャンら実力派女性俳優たちが集結、BAFTA(英国アカデミー賞)ノミネートの注目シリーズ! 人生の選択を迫られた女性たちを”即興&長回し”で描く驚異のアンソロジー、独占日本初放送!

イントロダクション
■オスカー女優ケイト・ウィンスレットが“台本なしの即興演技”に挑戦
 『タイタニック』など映画史に名を残す数々の名作に加え、近年でも『メア・オブ・イーストタウン/ある殺人事件の真実』、『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』など話題作に出演し、そのキャリアにおいて常に世界中の目を釘付けにしてきたイギリスきっての大女優、ケイト・ウィンスレットが今回なんと台本なしの“即興演技”に挑む。本作はBAFTA(英国アカデミー賞)受賞歴もあるドミニク・サヴェージ監督によるアンソロジー・シリーズの最新作で、第1弾ではジェンマ・チャン、第2弾ではレティーシャ・ライトなどイギリスを代表する実力派女優が1話ずつ主演を務めてきた。本シリーズはシチュエーションや大筋だけを決め、本番はその場で役者の即興演技をもとにキャクターを表現するという監督の大胆な手法が特徴となっており、ウィンスレットも今回その手法にチャレンジする形で、問題を抱える娘を救おうと奮闘する母親役として、圧巻の演技を披露した。その確かな演技力で見事、BAFTA(英国アカデミー賞)主演女優賞にノミネート。他にも本作は単品ドラマ部門作品賞、撮影&照明賞(レイチェル・クラーク)の計3部門のノミネートを果たす。

■ケイト・ウィンスレット自らがテーマを選び、構成に参加した意欲作
 本作ではテーマを決める段階からウィンスレット自身が参加しており、監督のドミニク・サヴェージとの対話を重ねる中で、10代のソーシャル・メディア依存やメンタル・ヘルスを取り上げることを思いついたという。視聴者に「これは自分の物語だ」と思い共感して欲しいと語るウィンスレットは、メディアでは見落とされがちな、現実の10代やその親が抱える悩みに焦点をあてることで、それぞれが一歩踏み出すきっかけになってほしいとインタビューで回答。いま彼女自身が世の中に伝えたい熱い想いが詰まった作品となっている。

■娘のミア・スレアプレトンとの初の本格共演が可能にした唯一無二の世界観
 ケイト・ウィンスレットの実の娘にあたるミア・スレアプレトンは、過去にウィンスレットの出演作に端役で出演したことはあるが、母との本格的な共演は本作が初。2018年から演技を始めた彼女は、はじめ“ケイト・ウィンスレットの娘”ということを隠して活動を始め、見事実力で2020年に映画『Shadows(原題)』で主役に抜擢されるなど、着々とキャリアを積んできた。そんな彼女たちが本作でついに、親子ではなく役者として向き合うことに。ウィンスレットはスレアプレトンとの親子役での共演を「どこまでが現実でどこまでが物語かの境界があいまいになった」と話す一方で、「親として守らなければという本能も忘れて」演技に取り組めたとも振り返っており、絶妙な関係が本作に漂う真っすぐでリアルな質感を実現した。

■Rotten Tomatoes脅威の100%!
 2022年12月に英国で公開された本作は、Rotten Tomatoesの批評家票100%という驚異の高評価を記録(2月13日確認)。「非常に深く激しい作品(タイムズUK)」、「もう次回作が楽しみだが、まずはこの作品の衝撃から回復する時間が必要だ(ガーディアン)」、「ケイト・ウィンスレットの素晴らしさが再び証明された(デイリー・メールUK)」、「ケイト・ウィンスレットは近年最高の演技を魅せた(フィナンシャル・タイムズ)」と英国主要各紙も大絶賛。名実ともに世界一の女優のひとりといえるウィンスレットのさらなる進化を見逃せない。

ストーリー
 ルースは10代の娘フレヤとふたり暮らしだが娘とは会話もうまくいかず、少しずつ心の距離が開いているのに苛立ち、悩んでいた。そんなあるとき娘の学校から呼び出され、フレヤの成績が落ち、以前と様子が違うと聞かされる。ルースはそれをきっかけに、フレヤがソーシャル・メディアにのめり込み苦しんでいることに気づき、分からないなりになんとか娘に寄り添い守ろうと奮闘するが……。

© Me+You Productions MMXXII. All Rights Reserved.

スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-

 Amazon Prime Video チャンネル上で、スターチャンネルが国内で独占最速放送を行っている最新注目の海外ドラマや独占良作映画が観られるスターチャンネルの配信サービス。

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video
Amazon.co.jp: 全品無料配送(一部を除く)。当日お急ぎ便なら注文当日にお届け。コンビニ、ATM、代引きでのお支払いもOK。豊富な品揃えから毎日お安くお買い求めいただけます。

 ※ AmazonおよびAmazon Prime VideoはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

BS10 スターチャンネル

 ハリウッド大作のTV初放送や最新注目の海外ドラマを独占最速放送でお届けするBS3チャンネル編成のプレミアムチャンネル。日本で唯一の24時間吹替専門チャンネルを含め、最新映画から、メガヒット作や不朽の名作、話題の海外ドラマまで。充実のラインアップで放送。

【スターチャンネル】映画・海外ドラマの放送・配信サービス
スターチャンネルは映画が好きな全ての人のための「映画エンターテインメントサービス」です。さらに海外ドラマでも充実したラインアップをご用意しています。

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました