作品紹介

『唄う六人の女』

©2023「唄う六人の女」製作委員会

イントロダクション

 『THE DAYS』、『探偵マリコの生涯で一番悲惨な日』など出演作品が途切れない俳優である竹野内豊と、NHK大河ドラマ「どうする家康」の出演や、『MIRRORLIAR FILMS』などのプロデューサーとしての顔も持つ俳優、山田孝之のW主演で贈るサスペンススリラー映画『唄う六人の女』が10月より全国公開となる。
 また映画の公開に先駆けて気鋭の新人作家・ヤマサキリョウ氏が手がけるコミカライズ版『劇画 唄う六人の女』も連載中。

©2023「唄う六人の女」製作委員会
©2023「唄う六人の女」製作委員会

ストーリー

 父親が亡くなったという報せを受け故郷に戻った萱島(竹野内豊)と、萱島の父親が所有していた土地を譲り受ける予定の宇和島(山田孝之)。二人は人里離れた山道を運転している最中に事故で気を失い、目が覚めると身体は縛り付けられ、森の奥深くに監禁されていた。二人を囲うのは、草の上で空を仰ぐ女や、水の中で妖艶に舞う女など、美しく奇妙な六人の女たち。
 森の奥深くで、性格が正反対な二人の身に何が起こるのか。女たちは何者なのか? また、二人を監禁する目的とは――。

 (2023年、日本)

キャスト&スタッフ

 出演:竹野内豊、山田孝之
    水川あさみ、アオイヤマダ、服部樹咲、萩原みのり、桃果、武田玲奈、大西信満、植木祥平、下京慶子、鈴木聖奈、津田寛治、白川和子/竹中直人
 監督・脚本・編集:石橋義正
 脚本:大谷洋介
 音楽:加藤 賢二、坂本 秀一
 主題歌:NAQT VANE「NIGHTINGALE」(avex trax)
 制作プロダクション:クープ コンチネンタルサーカスピクチャーズ
 制作協力:and pictures

予告編

オフィシャル・サイト(外部サイト)

映画『唄う六人の女』公式サイト
2023年10月全国公開。竹野内豊×山田孝之W主演で贈るサスペンススリラー映画。二人の男は目覚めると、美しく奇妙な六人の女たちに監禁されていた…。

公開表記

 配給:ナカチカピクチャーズ/パルコ
 10月27日(金)、TOHOシネマズ日比谷他、全国ロードショー

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました