作品紹介

『Love song』

2023「ラブソング」製作委員会

イントロダクション

 横浜を舞台にハードボイルドかつエモーショナルな恋愛映画『Love song』が、10月20日(金)より公開決定となった! 監督は石原プロの助監督からキャリアをスタートし、『ショカツの女』(EX)、『警視庁強行犯係樋口顕』(TX)など多くのTVドラマを監督し、映画『いつもより素敵な夜に』(10)、『妻の恋人』(12)など大人の恋愛映画を手掛ける児玉宜久。
 ヒロイン・花を演じるのは元AKB48メンバーの増田有華。AKB卒業後も映画、ドラマ、舞台と女優として精力的に活動中。本作ではシンガーとしてその美しい歌声を披露する一方で、幼なじみと7年ぶりに再会し、愛を交わすなど感情豊かに表現している。幼なじみ・誠を演じるのは、映画「おんなのこきらい」でMOOSIC LAB2014男優賞を受賞し、「傀儡」(18)や「ずぶぬれて犬ころ」(19)など主演作品も発表され、俳優として着実にステップアップを重ねている俳優・木口健太。敵役のヤクザを演じたのは俳優・山口大地。舞台での活躍が多いが、ドラマや映画の出演も重ね、2019年には仮面ライダー役での出演を果たす。近年では映画『東京リベンジャーズ』に出演するなど注目の俳優を起用。またベテラン俳優・本田博太郎、藤吉久美子が脇を固め、物語に重厚感を与える作品に仕上がっている。

©2023「ラブソング」製作委員会

ストーリー

 売れないシンガー・花を売り出そうと、花のマネージャー・猛はヤクザから覚せい剤をだまし取った。
 しかし所業はすぐにばれて、暴力団員の久住によって無残に殺害される。
 猛からの最後のコールに隠した薬のありかを知らされる花。
 花は鞄に入れた薬を持ち、猛を撃った久住に復讐を誓う。
 そんななか花は幼馴染で、かつての恋人・誠と十年ぶりの再会を果たす。
 花は誠に鞄の中身を見せて状況を告げ、誠は花をかくまうため自分の部屋に住まわせる。
 薬を取り戻せない久住は手下の男たちと共に花を血眼で探し始めた。
 危険が迫る中、花と誠は離れていた時間を取り戻すように再び愛を奏で始めるが……。

  (2023年、日本、上映時間:85分、R-15)

キャスト&スタッフ

 出演:増田有華、木口健太、山口大地 / 藤吉久美子、本田博太郎
    青木一馬、平山 大、牧野裕夢、広瀬彰勇、大川夏凪汰、佐藤真澄、角 謙二郎

 監督:児玉宜久
 脚本:村川康敏、 宍戸英紀
 企画:利倉 亮、郷 龍二
 プロデューサー:江尻健司、北内 健
 アシスタントプロデューサー:竹内宏子
 撮影:中村耕太
 ⾳楽:Les.R-Yuka
 制作:レジェンド・ピクチャーズ

ギャラリー

予告編

オフィシャル・サイト(外部サイト)

映画『Love song』公式サイト - レジェンドピクチャーズ
映画『Love song』の公式サイトです。10月20日(金)より池袋シネマ・ロサ他にて全国順次ロードショー。

 公式Twitter:@Love_song2023

公開表記

  10月20日(金)より池袋シネマ・ロサにて公開 ほか全国順次ロードショー

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました