最新ニュース

『身代わり忠臣蔵』大石内蔵助(永山瑛太)率いる赤穂浪士ら含む追加キャスト解禁!

©2024「身代わり忠臣蔵」製作委員会

 日本中で愛される時代劇「忠臣蔵」をベースに“身代わり”という斬新なアイデアが加わり生み出された、時代劇ヒットメーカー・土橋章宏著の小説「身代わり忠臣蔵」を映画化! 映画『身代わり忠臣蔵』が2024年2月9日に公開する。

 大石内蔵助率いる忠義の赤穂浪士たちが、亡き殿・浅野内匠頭の仇である吉良上野介への討入を成し遂げ、見事な最後を迎える姿に胸を熱くした人も少なくない「忠臣蔵」。今回新たな登場人物と共に、令和の時代に蘇る! 『超高速!参勤交代』(14)や『引っ越し大名!』(19)を生み出した、本作の原作者であり時代劇ヒットメーカー土橋章宏を脚本に迎え、監督は『総理の夫』(21)、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦』(21)の河合勇人。時代劇映画を脈々と生み出し続けてきた、時代劇のプロフェッショナルたちが集う東映京都撮影所が製作。
 主人公・吉良孝証(きらたかあき)とその兄・吉良上野介を演じるのは、実力派俳優ムロツヨシ。今まで、大河ドラマ「おんな城主 直虎」(17)や「新解釈・日本史」(14)、放送中の大河ドラマ「どうする家康」など数々の時代劇作品に出演しているが、2役に挑むのは今作が初。性格が真逆の兄弟を巧みに演じ分け、時に皆が怖がる存在として威圧的に、もう一方では明るく熱く演じる。また、プライベートでもムロツヨシと親交が深い、映画としては20年ぶりの共演となる、永山瑛太が相手役・大石内蔵助として参戦。大河ドラマ「西郷どん」(18)や「幕末相棒伝」(22)などさまざまな時代劇作品に出演してきたが、今作では「忠臣蔵」の要である役どころを演じる。強力な布陣と共に、日本の伝統的な「忠臣蔵」のイメージを今新たに東映が塗り替える!

尾上右近、森崎ウィン、星田英利、廣瀬智紀、濱津隆之、野村康太、入江甚儀、野波麻帆
大石内蔵助(永山瑛太)が率いる赤穂浪士ら含む追加キャスト解禁!

 この度、永山瑛太演じる大石内蔵助が率いる赤穂浪士ら含む追加キャストを解禁! 赤穂のヤングプリンスこと浅野内匠頭役を演じるのは、歌舞伎俳優であり、映画『燃えよ剣』(21)で日本アカデミー賞 新人賞を受賞した尾上右近。曲がったことが嫌いで、文武にも励むなどマジメな性格という役どころだ。赤穂藩でも一二を争う実力の剣豪の血気盛んな性格で吉良討伐への想いも強い、THE 闘争心とも言える堀部安兵衛役を演じるのは森崎ウィン。大河ドラマ『どうする家康』(23)に続き、再び時代劇への挑戦となる。お笑いタレントで連続テレビ小説『カーネーション』(11)や大河ドラマ『花燃ゆ』(15)など、俳優としても活躍する星田英利は原惣右衛門役。赤穂藩の参謀で家老である大石に、討ち入りを直訴する仇討ち一派の筆頭で、主君への忠誠心も人一倍強いが、時に空回りしてしまって大石を困らせてしまう、なんとも憎めない役どころとなっている。また、『劇団☆新感線 髑髏城の七人 Season月 下弦の月』(17~18)などの舞台やミュージカル、映画『貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-』(20)など数々の映像作品に出演している廣瀬智紀は片岡源五右衛門役。片岡は、赤穂藩士の中でも大石に次いで当主・浅野内匠頭からの信頼が厚く、主君の最期までお側で仕えた仕事デキクール家臣という役柄だ。『カメラを止めるな!』(18)主演で話題を集め、近年では映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』(21)や映画『キングダム 運命の炎』(23)などの出演作が続く、濱津隆之は奥田孫太夫役を演じる。赤穂藩の仇討ち一派の浪士で、涙もろい性格だが主君への忠誠心も強くアツい涙腺ゆるゆるセンチメンタル剣士だ。

 また、ドラマ『ホスト相続しちゃいました』(23)などの俳優業だけでなく、男性ファッション誌メンズノンノ専属モデルとしても活躍する野村康太が吉良仇討ちを目論む一派の若い浪士の岡野金右衛門役、映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-』(23)やNetflixシリーズ『THE DAYS』に出演する入江甚儀が燃える特攻隊長の間十次郎役を演じる。そして、大石内蔵助の妻・りく役を演じるのは、映画『浅田家!』(20)やドラマ『警視庁アウトサイダー』(23)などに出演する野波麻帆。腰抜けで優柔不断な主人を優しく導く妻であり、よき理解者として大石を支える。

 あわせて到着したビジュアルでは、ムロや永山と同様、赤穂浪士ら追加キャストたちも口元に人差し指を添えた“内緒ポーズ”で登場。身代わりミッションを遂行するムロツヨシ演じる吉良たちとは裏腹に、赤穂浪士ら一行の命懸けのミッション“吉良上野介討伐”作戦が水面下で進められていく。本ビジュアルには、その覚悟を決めた赤穂浪士たちの表情が収められている。

 果たして、赤穂浪士たちと対峙する吉良家らにはどんなキャストが加わるのか? 忠臣蔵が好きな人も、忠臣蔵を知らない人も楽しめる、東映が令和に贈る痛快時代劇エンターテインメント、映画『身代わり忠臣蔵』の続報に、引き続きご注目いただきたい!

キャスト&スタッフ

 出演:ムロツヨシ、永山瑛太、川口春奈、林 遣都、北村一輝、柄本明
    尾上右近、森崎ウィン、星田英利、廣瀬智紀、濱津隆之、野村康太、入江甚儀、野波麻帆

 原作:土橋章宏「身代わり忠臣蔵」(幻冬舎文庫)
 監督:河合勇人
 脚本:土橋章宏
 企画・プロデュース:橋本恵一
 プロデューサー:森田美桜、福島一貴
 製作:「身代わり忠臣蔵」製作委員会
 製作プロダクション:東映京都撮影所
 プロダクション協力:AOI Pro.

 (2024年、日本)

オフィシャル・サイト(外部サイト)

映画『身代わり忠臣蔵』公式サイト
痛快時代劇エンターテイメント!!絶体絶命の“身代わりミッション”、いざご開帖!映画『身代わり忠臣蔵』2024年2月9日(金)公開。

 映画公式Twitter:@migawari_movie
 映画公式Instagram:@migawari_movie

公開表記

 配給:東映
 2024年2月9日 全国ロードショー

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました