イベント・舞台挨拶TVドラマ・ネット映画

Netflixリアリティ・シリーズ「韓国ドラマな恋がしたい」配信記念イベント 「#韓ドラ恋ナイト」

Courtesy of Netflix © 2023

 エンターテイメントに特化した世界最大級の動画配信サービスを提供するNetflixは、Netflix恋愛リアリティ・シリーズ「韓国ドラマな恋がしたい」を11月28日(火)より、毎週火曜、全12話を5回に分けて世界独占配信中。

 世界で注目を集める韓国を舞台に、日本と韓国の俳優、男女8名が共同生活をしながらドラマ主演をかけて熾烈なオーディションに臨んでいく。稽古やオーディション、そしてさまざまなシチュエーションでの恋愛ドラマ共演を通して、二人の関係は変わっていくのか? 韓国と日本の国境を超えて、夢、恋愛、友情が絡み合い、韓国ドラマのような純度の高い胸キュン、切なさがリアルに生み出される恋愛リアリティ・ショー。俳優としてはまだまだ若い8人の奮闘物語でもある。韓国ソウルで8人を迎えるホストを務めるのは、韓国でもユミンの芸名で数々のドラマに出演している笛木優子。
 スタジオMCは、近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃん(Perfume)、福徳秀介(ジャルジャル)、小森 隼(GENERATIONS)、谷まりあ。
 「脱出おひとり島」「あいの里」を贈り出してきたNetflixが、恋愛番組「恋愛ドラマな恋がしたい」シリーズを制作・放送する新しい未来のテレビ「ABEMA」とタッグを組み、新たにオールソウルロケで紡ぐリアルな恋愛物語に期待が高まる!

 そしてこの度、配信開始当日となる11月28日(火)に、配信記念イベント 「#韓ドラ恋ナイト」が開催された。
 当日は、スタジオMCの小森 隼(GENERATIONS)をはじめ、大の韓国ドラマ好きでNetflixシリーズ「トークサバイバー!~トークが面白いと生き残れるドラマ~」シーズン2にも出演の村重杏奈と、女性の生き方や本音、恋愛模様に関する多くの著書があり、リアリティショー好きな犬山紙子が登壇し、注目の出演者や印象的なシーン、そして有名ドラマのロケ地も登場するソウルのロケーション等についてたっぷりと語り、作品の魅力を伝えた。

 第1話を見終えたばかりの観客の元に登壇した小森、村重、犬山。
 早速、「今回スタジオMCとして参加していて結末を知っている状況で見ていたのですが、知った上で見ても、細部にある想いだったり、目線一つにしても、人の心って一回見ただけではわからないんだなというのを、改めて感じました。ここから起こる人間模様だったり、ドラマを楽しんでいただければと思います」と小森が、「第1話を見させていただいて、韓ドラが大好きな身からしたら、こんなふうに撮っているんだというのが上がるポイントでしたし、恋愛ものの映画が大好きなので、キス・シーンとか見るとテンションあがっちゃうんですよ。ちょっとした男女のいざこざも激アツポイントで、1話から発狂させていただきました。これからいろいろな予想を友達と立てていくのが楽しみです。皆さんもぜひ村重と友達になって、考察大会しあいましょう!」と投げかけた村重に、会場も笑顔に包まれた。そして犬山が「続きがとにかく気になっていますよね。“ネットフリックス”って叫んじゃいました! これは徹夜しちゃうって思いますよね。私も韓国ドラマが大好きで見ているんですが、男性の分かりやすい気遣いに文化の違いを感じたり、私はキュンキュンよりドロドロが好きなので、最後に三角関係が出てきたので、早く続きが見たいです! キス・シーンで、村重さんがキス・ソムリエみたいに話していて(笑)、女子同士でキスについて話せるのはなかなかないじゃないですか。なので、話し合えるのもすごい楽しいなって思いました」とテンション高く犬山が話し、イベントがスタートした。

 早速、1話の見どころのひとつである、「男女の出会いのシーン」についてMCから話を振られ、男性一人ひとりの話になると、「星を観に行きませんか」という言葉が飛び出たウォンシクに関しては「村重、一緒に観にいきます!」と前のめりな村重に、「その段階で好きって10回言ってたもんね!」と犬山。ジヒョクに関しては、「好き好き好き!」と、今度は犬山が前のめりに。そして、テギュンの名前が出ると、「少年!」と村重のツッコミが。「綾乃さんを選んでいて、最後はリオさんって、ぐちゃぐちゃメーカー!?」と犬山からの発言も飛び出し、“エキセントリック・テギュン・ワールド”に乱されている様子の登壇者。そして、ドンギュの話題になると、「推しメン! 顔がとにかく好きです!」と力説する村重。MCから会場にもドンギュ推しが多いことに触れられると、「被りがいっぱいいるんだ!」という村重に、結末を知っている小森は、「へえ~。僕は(ドンギュが)どういう行動を取るかっていうのを知っているので、すごい新鮮です」と意味深な発言。

 そして、キス・シーンに関しての話題では、「いろいろな作品でいろいろなキス・シーンを観てきたので、キス・ソムリエかもしれない(笑)。キス・シーンの審査は村重厳しかったかもしれないです」と村重。「別にその審査してないですよ!」と小森。

 また、第1話で早速撮影されたドラマの話になると、「悪い男かと思ったら、作品が複雑なだけだったという」と村重が、「一途な男でしたよね!」と犬山が、ドラマの内容に関して盛り上がる。「(オーディションの)先生言い過ぎじゃないですか? そこまでですかっていうくらいでしたよね(笑)。でも、場をグッと引き締めてくれた先生がいたからこそでもありますよね」という小森に、自身も違う国での演技の経験を挑戦してみたいかと振ると、「僕は無理です、根性ないので!」と断言。犬山が「すごい勉強されてましたよね」と話したりと、登壇者一同、日本から挑戦した俳優陣に絶賛の声が集まった。

 また、ドラマ撮影以外の話にもなり、「ドラマ撮影の裏で、きんぴら作ったり、あそこで恋愛生まれるじゃん!って思いましたね」という犬山に、「ドラマ撮影してないチームのほうも楽しそうでしたよね」という村重。スタジオでも行方を見守っていた小森は、「2人で勝ち取った主演で作り上げるっていうのがグッとくるんですよ! 兄さん……」と“ジヒョクオッパ推し”で力説した。そんな小森に、「リオが仕事スイッチオンだったじゃないですか? だから兄さんの片思いで終わっちゃうんじゃないかなあ……」と予想する村重。ここでも意味深な表情で「僕は今日、この中でいちばんしゃべれないんですよ……」と話す小森に会場もざわつく。「最初の出会いのシーンとかシェアハウス行った時の目線とか、今考えると、だからそこ見てたのか!とか、思いましたね」と小森ならではの楽しみ方も明かした。

 この中のメンバーで誰とどんなドラマを撮りたいかという話になると、村重が「村重はドンギュさんとコテコテの恋愛ドラマ撮りたいです。ドンギュさんがセレブな御曹司」と設定を語りだすと、小森が「聞いたことあるぞ!」とツッコむ。構わず、村重は「好きなの、ツンな御曹司の男が! 村重は庶民。まず、村重がコケるじゃん? で、『おい、どけ庶民!』って言われるの!」と続け、会場は大爆笑に。「じゃあ、あと3人も出てきて、結局全員出演ね」と小森も乗っかり、最高なオチに会場も盛り上がりを見せた。犬山は「私は結構な年齢なので、ジヒョクさんです! 大人の恋愛がいいので、オフィス・ラブ的なやつかな? スーツ着て欲しい! でも、不正とかもあったりして、社会派な一面もあって、ふたりで会社の不正を暴くんですよ。で、ふたりで徹夜で情報を暴いている時に、“は!”みたいな瞬間があって、キス、みたいな!」と妄想を話すと、村重も「最高! 上映決定です!!」と大盛り上がり。

 そんな女性陣に、小森は「僕は、ほのかさんをずっと推してまして……今後スタジオでギャーギャー言ってると思うので、うるさかったら飛ばしてください(笑)」と推しを明かす。さらに、「ほのかさんがピュアな感じなので、学園モノ撮りたいです……」と、ガチ照れしながら話す小森。「やっぱり学園モノ好きなんじゃん!」という女性陣のツッコミに、「僕はオムニバス的なものがいいです。御曹司でもお嬢様でもなくて、全員、庶民で大丈夫です」と止まらない様子の登壇者。

 最後に、小森が「実際『韓国ドラマな恋がしたい』を見て、韓国のとても素敵な文化を感じて、一途に思う心だったり、気持ちって世界を救うんだなって思いました。ここから先、2、3話と崩れていきます! ピュアなゆえに人を傷つけることもあります! でも、恋って素敵だなって思ってもらえますし、ギャーギャー騒いでもらえるようになっていますので、楽しんでいただければと思います。この先もめちゃめちゃ面白いです! すごい展開です!」と、会場を出るギリギリまでアピールした。

 その後、第2話、3話を見た観客の元に再登壇した村重と犬山。登壇直後から、村重は「この世界にはあんなに楽しい仕事があるんですか? 村重は自分の仕事に誇りを持ってるし、蜂の巣を取ったりと“大”身体張りなんですが、トンカツを伸ばして写真撮ったり、ほろ酔いで誕生日聞いて運命感じる仕事があるんですか!?」と興奮気味。犬山も登場した数々のデートに、「私の人生に欲しい!」と心の声が漏れていた様子だった。

 第2話のドラマ撮影に関して、「テギュンとほのかさんが演技する時に、ウォンシクが嫉妬するじゃないですか。そこからしか得られない栄養素があるんですよ!」と、ウォンシクの魅力を独特の言葉で説明する犬山に、「スポットライト当たった人を好きになっていくじゃないですか!」と、ちょっと引き気味の村重だったが、会場の“ウォンシク推し”の多さに「皆さんもそっち側ですか」とボソリ。

 今後の展開に関して、「もっとドロドロが見たいです。男性メンバー全員嫉妬して欲しい! それを乗り越えてハッピーにはなって欲しいけど、掻き乱す女性が欲しい! 全員嫉妬させたい!」とここでも“嫉妬の魅力”を力説する犬山に、「まだハッピーな恋愛ものしか見てこなかったので、今回を機にドロっとした複雑な人間関係も好きになっちゃうんじゃないかなって思う自分がいます。ハマってることに気づきたくない自分がいます」と村重。

 最後に、「今日1日でこんなにどハマりするなんて思ってなかったんですよ。心を奪われ続けてて、感情の起伏が激しくて、人生が詰まっている作品だなって思いました。今日ここにいる皆さんと友達になれたので、共有したい作品だなって思ったので、また観ましょう!」と村重が会場に呼びかけ、「恋愛ものからも遠ざかっていたんですが、本当にいいですね! こんなに、1話観た段階でもこんなに心が動くんだって思いました。合法的にキュンキュンできるっていい時代ですね。この先誰がカップルになるか分からないじゃないですか。俳優さんたちの演技が素晴らしいなっていうのも感じましたし、村重さんもおっしゃってましたが、やっぱり皆で観たいですね! 私は最近恋を忘れてた女たちを集めて観たいですね! チャミスルとか飲みながら!」と犬山がアツく魅力を語り、アットホームな空気のままイベントは幕を閉じた。

 登壇者:小森 隼(GENERATIONS)、村重杏奈、犬山紙子
 司会:みんしる

Netflixリアリティ・シリーズ「韓国ドラマな恋がしたい」

配信情報:2023年11月28日(火)より世界独占配信中

 スタジオ出演:近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃん(Perfume)、福徳秀介(ジャルジャル)、小森 隼(GENERATIONS)、谷まりあ

 出演:北原帆夏、工藤綾乃、坂東 希、山下リオ
    イ・テギュン、キム・ウォンシク、キム・ドンギュ、ソン・ジヒョク
    笛木優子

 主題歌:「華奢な心」アイナ・ジ・エンド

 企画・構成:鈴木おさむ
 総合演出:鈴木慶昭
 プロデューサー:横山祐果・浜崎元希(ABEMA)、神山健一郎・富田朋子(テレビマンユニオン)
 エグゼクティブ・プロデューサー:太田 大(Netflix)
 制作著作:ABEMA
 制作協力:テレビマンユニオン

 配信スケジュール:11月28日(火) 第1話~第4話
          12月5日(火) 第5話~第7話
          12月12日(火) 第8話~第9話
          12月19日(火) 第10話~第11話
          12月26日(火) 第12話(最終話)

 概要:恋か演技か。日本と韓国の俳優、男女8名が韓国・ソウルで共同生活をしながらドラマ主演をかけて熾烈なオーディション、恋愛ドラマに挑む。夢・恋愛、友情が絡み合い、韓国ドラマのような純度の高い胸キュン、切なさがリアルに生み出される恋愛リアリティ・ショー。ABEMAにて2018年より10シーズンにわたり放送された人気オリジナル恋愛番組「恋愛ドラマな恋がしたい」シリーズ(全10シーズン、ABEMAで独占配信中)をもとに、Netflix向けにABEMAが新たに制作し提供、「Netflix」にて世界独占配信。演技=フィクションと、恋=リアルの狭間で揺れる出演俳優たちのリアルな恋愛物語。

Netflix作品ページ(外部サイト)

Netflix Japan - Watch TV Shows Online, Watch Movies Online
Watch Netflix movies & TV shows online or stream right to your smart TV, game console, PC, Mac, mobile, tablet and more.
韓国ドラマな恋がしたい

Netflix(ネットフリックス)について

 Netflixは、190以上の国や地域で2億3,300万人の有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級の動画配信サービスの一つです。各種受賞作を含む幅広いジャンルのシリーズや映画、ゲームなどを多くの言語で配信しています。好きな時に、好きな場所から、好きなだけ作品を楽しんでいただくことができ、いつでも料金プランを変更いただけます。

NetflixJapan公式サイト(外部サイト)

Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
Netflix (ネットフリックス) で映画やドラマをオンラインでストリーム再生! スマートテレビ、ゲーム機、PC、Mac、モバイル機器、タブレットなどでお楽しみいただけます。

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました