作品紹介

『胡同の理髪師』

ストーリー

 北京の胡同にある古い家に独りで住むチン爺さん(チン・クイ)は93歳。毎朝、日差しが差し込む6時に起床し、入れ歯をはめ、白髪に櫛を入れる。朝になると必ず5分遅れている時計の針を直すのも日課だ。80年以上のキャリアを持つ現役理髪師のチン爺さんは、三輪自転車に道具を乗せて、今日も馴染み客の元を訪ねる。再開発のため、役所の人間が自宅の取り壊し準備に来るが、「どうせなら一気に壊せ」と見得を切る。そんな中、馴染み客のひとり・ミー老人が孤独死を遂げた姿を発見、飼われていた黒猫を引き取る。身近の人の死去により、死ぬことが頭をよぎるようになったチン爺さんは、来るべき日のために準備を始めるのだった。

 (原題:剃頭匠、2006年、中国、上映時間:105分)

スタッフ&キャスト

 監督:ハスチョロー
 出演:チン・クイ、チャン・ヤオシン、ワン・ホンタオ、ワン・シャンほか

ギャラリー

公開表記

 配給:アニープラネット
 2008年2月9日(土)岩波ホールにてロードショー

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました