最新ニュース演劇

WBB vol.21「いえないアメイジングファミリー」上演決定!

 佐野瑞樹と佐野大樹による兄弟演劇ユニットWBB(ダブリュビービー)の第21回本公演「いえないアメイジングファミリー」が、W主演として佐藤信長・日永 麗を迎え、12月21日(水)~24日(土)まで俳優座劇場にて上演が決定した。

■「WBB」とは

 佐野瑞樹・佐野大樹による兄弟エンターテイメントワールドである。『みず=WATER』『だい=BIG』『兄弟=BROTHERS』の頭文字を取り、これまで培ってきたさまざまなノウハウを駆使した作品を上演。今後もいかなる形にもとらわれないエンターテイメントを作り続け、WBBを観たら「あ~コレコレ!」と思わせる作品を目指している。
 奇数回公演は兄:佐野瑞樹、偶数回公演は弟:佐野大樹がそれぞれの企画を担当し、異なるカラーの作品を上演しており、第21回目の本公演は、佐野瑞樹が企画を担当する「Side-W」として、ワンシチュエーションコメディに挑む。

■ 何度も再演されたあの人気作が、ついにWBB本公演にて上演決定!

 昨年結成10周年を迎え、新たなスタートをきったWBBが21回目の本公演として上演するのは、2017年に初演、その後も様々な団体が上演を重ね、愛され続けてきた佐野瑞樹の代表作のひとつ、「いえないアメイジングファミリー」。

悪魔と人間が恋をした――!?家族、招かれざる客が入り乱れるワンシチュエーションラブコメディ!

 とある秘密を持った女の子に恋する主人公の青年・晴海役を務めるのは、WBB初参加の佐藤信長。そして、彼と思い合う三姉妹の次女・メモリを日永麗 が演じる。さらに、富田麻帆、吉宮瑠織、前田隆太朗、吉澤 翼、川村玲央、中島優斗 といった、個性豊かな俳優陣が出演決定!

WBB コメント

◆ 脚本・演出・出演:佐野瑞樹

 『いえないアメイジングファミリー』悪魔の一家が巻き起こす奇跡のシットコム。僕の作品の中では1・2を争う人気作です!
 なぜそんなに人気なのか? たぶん悪魔の独特な世界観、それぞの持つ特殊能力、切ないラブストーリーがミックスされた上で、めっちゃ笑える作品になってるいからだと推測しています。
 皆さまのご来場、劇場でお待ちしております!

◆ プロデューサー:佐野大樹

 21回目のWBBは「いえないアメイジングファミリー」となります。佐藤信長さん、日永 麗さんをはじめ、私が信頼する素敵なゲストの皆さまに集まっていただきました。
 可笑しくも切ない悪魔の家族のお話をキャスト全員で紡いで参ります!
  今回はプロデューサーとして、キャストの皆さま、スタッフの皆さまを支えられるよう努めて参りながら、何かWBBらしいことが出来るように考えております!
 皆さまお楽しみに!

WBB vol.20「いえないアメイジングファミリー」

◆ストーリー

 これは、なんとも怪しい一家の物語。
 三姉妹の次女【メモリ】が人間の青年【晴海】に恋をした――!!
 このもっとも許されざる行為を知った家族は、顔面蒼白の大慌て!
 大の人間嫌いの父にバレぬよう奮闘する姉妹たち。
 手を貸す者、たしなめる者、そこへ追い打ちをかけるように現れる面倒な人々。
 窮地に立たされた晴海とメモリが最後に選んだ決断とは!?

公演概要

 公演期間:2022年12月21日(水)~12月24日(土)
 劇場:俳優座劇場
 脚本・演出:佐野瑞樹
 出演:佐藤信長、日永麗、 富田麻帆、吉宮瑠織、前田隆太朗、吉澤翼、川村玲央、中島優斗、佐野瑞樹ほか
 プロデューサー:佐野大樹
 企画・製作】WBB事務局/DDR
 料金】8,200円(全席指定・税込)

※ チケット情報や続報は公式サイト&公式Twitterにて!
 公式サイト:http://www.w-b-bros.jp (外部サイト)
 公式Twitter:@wbbrothers
 公演に関するお問い合せ先:WBB事務局 info@w-b-bros.jp

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました