作品紹介

『北風だったり、太陽だったり』12/10より渋谷ユーロスペースにて公開決定!メインビジュアル・予告編解禁

©マイターン・エンターテイメント

 俳優・森岡 龍10年ぶりの監督作『北風だったり、太陽だったり』が、12月10日より渋谷ユーロスペースにて公開決定! ポスタービジュアルと予告編が解禁、主演の橋本一郎・足立 理、森岡龍監督のコメントも到着した。

 人気絶頂の最中、暴力事件を起こし、解散したお笑いコンビ「北風と太陽」。かつてのマネージャーだった葉山は、自身の入籍を機にボケ担当で服役中の金井に結婚報告をしようとする。事件以来、疎遠だったツッコミ担当の元相方である奥貫をなんとか連れ出し、刑務所に向かうのだったが……。

 本作は、服役中の元お笑い芸人の面会に向かう、かつてのマネージャーと元相方の道中をユーモラスに描く、1日だけのロードムービー。面会に向かうかつてのマネージャー・葉山を橋本一郎(『それぞれの花』『信虎』)、元相方の奥貫を足立 理(「重版出来!」)が演じ、川添野愛・フジエタクマ・浦山佳樹・宮部純子・松㟢翔平ら個性的な俳優陣が脇を固めた。ほか、飯田 芳・島村和秀・嶺 豪一といった『ニュータウンの青春』のキャスト・スタッフも再集合。一丸となって本作を作り上げた。

 監督は俳優としても活躍する森岡 龍。国内外でも話題となり、未だに根強い人気を誇る『ニュータウンの青春』以来、約10年ぶりの監督作となる本作は、森岡が自身の結婚を機に着想を得たオリジナル脚本。自身の環境や心境の変化、そして感謝を、直に面と向かって届けたいという思いから企画された。また、短編映画ながら16mmフィルムで撮影。デジタルと違って、現場でプレイバックが出来ない特性が、前進あるのみのロードムービーの特性にマッチし、現場に心地よい緊張感を与えている。

 ポスタービジュアルはお笑い芸人として活躍していた頃の奥貫・金井とマネージャー葉山が、半袖姿で太陽を浴びながら草原にたたずむ姿に「ご無沙汰してます。お元気ですか?」というコピーも添えられている。


 解禁された予告編では、荒天の中、個性的な人々に出会い、時にトラブルに巻き込まれつつ、塀の向こうの大切な人のために面会に向かう道中が描かれる。人生曇り模様の彼らに、陽が差す日は来るのか?「なんかしちゃった人たちにも、大切な人がいたりしてな」というセリフも印象的な、作品の優しさが垣間見える予告編となった。

 公開に当たりコメントも到着。森岡組は『ニュータウンの青春』以来2回目の橋本はスタッフキャスト含めて旧知のメンバーが多い中、だいぶ“オッサン”になっていた「森岡組」。(しかし、笑顔の絶えない現場には、その10年を感じさせない、映画作りに真っすぐで、フレッシュな『森岡組』の姿がありました」、初参加の足立は「森岡 龍監督が10年振りに映画を撮るぞ!と聞いた時は、ぞわぞわしました。 楽しみに映画の完成を待とうとしたら、まさか自分が出演させてもらえるとは!」とそれぞれ作品が公開を迎えた喜びを語っている。
 監督の森岡は「勢いfr書き殴ったシナリオは、なんてことはない、「久しぶりに人に会う」、そんなシンプルな物語でした。初めて映画を創るようなドキドキとワクワクを味わいながら、仲間たちと、一生懸命作りました」と作品に込めた熱い思いを述べている。
 『北風だったり、太陽だったり』は12月10日(土)より、渋谷ユーロスペースほか全国順次公開。

キャスト&スタッフ コメント

★ 橋本一郎(葉山 役)
 森岡 龍監督作品は、「ニュータウンの青春」以来、10年ぶり二回目の出演となります。
 スタッフキャスト含めて旧知のメンバーが多い中、だいぶ“オッサン”になっていた「森岡組」。
 しかし、笑顔の絶えない現場には、その10年を感じさせない、映画作りに真っすぐで、フレッシュな「森岡組」の姿がありました。
 なかなかこの規模の映画で観なくなった16ミリフィルムの質感。そして35分という尺にこれでもかと詰め込まれた森岡ワールドを、劇場でご覧いただければ幸いです。

★足立 理(奥貫 役)
 森岡 龍監督が10年振りに映画を撮るぞ!と聞いた時は、ぞわぞわしました。楽しみに映画の完成を待とうとしたら、まさか自分が出演させてもらえるとは! しかも『ニュータウンの青春』チーム再集結!! 1日のロードムービーですが、天気の神様も味方して季節を感じれる作品に仕上がりました。
 劇場で、ぜひお待ちしております!!

★森岡 龍 監督
 ご無沙汰しております。お元気ですか? 私事ではありますが、昨年末に結婚しました。そして、久しぶりに映画を作りました。しかも、(夢の!憧れの!)16ミリフィルムです!
 ウカウカしていたら、前作『ニュータウンの青春』から10年も経っていました。勢いで書き殴ったシナリオは、なんてことはない、「久しぶりに人に会う」、そんなシンプルな物語でした。初めて映画を創るようなドキドキとワクワクを味わいながら、仲間たちと、一生懸命作りました。ぜひ、ご覧ください。劇場でお待ちしております!

公開表記

2022年12月10日(土)より、渋谷ユーロスペースほか全国順次公開

関連作品

Translate »
タイトルとURLをコピーしました