最新ニュース

『アラビアンナイト 三千年の願い』壮大な世界観を映し出す予告篇&場面写真一挙解禁!

©2022 KENNEDY MILLER MITCHELL TTYOL PTY LTD.

 ジョージ・ミラー監督最新作『アラビアンナイト 三千年の願い』が、2023年2月23日(木・祝)よりTOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開となる。この度、予告篇と場面写真9枚が解禁となった。

 全世界を熱狂の渦に巻き込んだ『マッドマックス 怒りのデス・ロード』から8年。ジョージ・ミラー監督最新作がいよいよ日本に上陸! 物語の舞台を灼熱の荒野からイスタンブールのホテルの一室へと一転させたミラー監督は、この新作で前作とはまったく異なる題材に挑戦。「アラジンと魔法のランプ」で有名なイスラムの説話集「アラビアンナイト」をモチーフに、圧倒的な造形美と絢爛たる色彩美に溢れた壮大な「おとぎ話」の世界を作り上げた。

孤独を愛し、空想の世界に生きてきた学者に起こった「本当のお話」

 このたび解禁となった予告篇は、物語論の研究者であるアリシア(ティルダ・スウィントン)が「これは本当のお話」と言いながら本をめくるシーンから始まる。アリシアがイスタンブールのグランドバザールで購入したガラスの小瓶を洗っていると、なんとその中から巨大な魔人・ジン(イドリス・エルバ)が飛び出し、「願いを叶えよう」と言い放つ。「願い事をしたらどうなるの?」というアリシアの問いに対して、意味深な表情で「じき分かる」と答える魔人。2人の会話の合間に、真鍮の瓶が紅海に沈んでいく様子や、叫ぶ魔人が煙となり消えていく様、オスマン帝国での激しい争いや、ソロモン王とシバの女王の姿など、“華麗で壮大なおとぎ話の世界”が、色鮮やかに映し出される。そして最後にアリシアが「願い事があるの」と魔人へ告げる。果たして、彼女の願いとは――。

 併せて解禁となった場面写真は、アリシアがバザールで小瓶を手に取る様子や、バスローブ姿で話すアリシアと魔人の姿に加え、魔人が3000年もの月日の中で体験した数々の出来事が切り取られている。恐ろしくも魅惑的な奇想と欲望に満ちた世界に引き込まれるような内容となっている。

 『アラビアンナイト 三千年の願い』は2023年2月23日(木・祝)より全国公開。

公開表記

 配給:キノフィルムズ
 2月23日(木・祝) TOHOシネマズ 日比谷ほか 全国ロードショー

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました