作品紹介

『アイスクリームフィーバー』

©2023「アイスクリームフィーバー」製作委員会

イントロダクション

 広告、ファッション、TVドラマ、企業ブランディングなど様々なフィールドで活躍するアートディレクター、千原徹也の初監督作品『アイスクリームフィーバー』の公開日が7月14日(金)に決定し、TOHOシネマズ日比谷ほかにて全国ロードショーとなる。
 本作で初めてメガホンをとった千原は「映画制作をデザインする」と題し、長年の夢だった「映画を作ること」をアート・ディレクターの視点から構築。従来の映画製作のやり方にとらわれない手法で挑んだ意欲作。原案は、川上未映子の短編集「愛の夢とか」(講談社文庫)内収録の『アイスクリーム熱』。先日、『すべて真夜中の恋人たち』(講談社文庫)が世界で権威のある文学賞のひとつである「全米批評家協会賞」の小説部門最終候補作品にノミネートされるなど、国内外問わず圧倒的共感と文学的評価を得る川上未映子の小説、初めての映画化作品である。

 アイスクリーム屋のアルバイト、常田菜摘役で主演を務めるのは、映画ファンから絶大な支持を受け、映画賞を席巻している『ハケンアニメ!』や、Disney+配信作品「ガンニバル」など、話題作への出演が相次ぐ人気俳優、吉岡里帆。アイスクリーム屋の常連客の作家、橋本佐保役には、ファッション・モデルとして活躍する一方、『風の電話』や『異動辞令は音楽隊!』など、女優としても唯一無二の繊細な存在感を放つモトーラ世理奈。菜摘のアルバイトの後輩、桑島貴子役には、本作が映画デビューとなる音楽ユニット・水曜日のカンパネラのボーカル、詩羽。アイスクリーム屋の近所の銭湯に通う、仕事が生きがいの、高嶋優役は『ぜんぶ、ボクのせい』や『夜、鳥たちが啼く』など気鋭の監督作品への出演が絶えず、憑依的な演技で様々な一面を見せる実力派女優、松本まりか。映画、TV、音楽、ファッションなど日本のエンターテイメント業界を牽引する魅力的な女優4人のアンサンブルが実現した。

(2023年、日本、上映時間:104分)

©2023「アイスクリームフィーバー」製作委員会
©2023「アイスクリームフィーバー」製作委員会

キャスト&スタッフ

 キャスト:吉岡里帆
      モトーラ世理奈 詩羽(水曜日のカンパネラ)
      安達祐実、南 琴奈、後藤淳平(ジャルジャル)、はっとり(マカロニえんぴつ)、コムアイ
      新井 郁、もも(チャラン・ポ・ランタン)、藤原麻里菜、ナツ・サマー
      MEGUMI、片桐はいり/松本まりか

 監督:千原徹也
 原案:川上未映子「アイスクリーム熱」(『愛の夢とか』講談社刊収録)
 主題歌:吉澤嘉代子「氷菓子」 
 脚本:清水 匡
 音楽:田中知之
 撮影:今城 純
 エグゼクティブプロデューサー:千原徹也、山本正典、木滝和幸
 プロデューサー:勝俣 円、塚原元彦
 宣伝プロデューサー:小口心平
 制作:れもんらいふ
 制作協力:DASH、door

ギャラリー

本予告

オフィシャル・サイト(外部サイト)

映画『アイスクリームフィーバー』
映画『アイスクリームフィーバー』吉岡里帆、モトーラ世理奈、詩羽(水曜日のカンパネラ) 、松本まりか / 監督:千原徹也 原案:川上未映子「アイスクリーム熱」(『愛の夢とか』講談社文庫)

 映画公式SNS:@icecreamfever_m

公開表記

 配給:パルコ
 7月14日(金) TOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイント他にて全国ロードショー

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました