最新ニュース

監督・製作ベン・アフレック×主演・製作マット・デイモンが贈る感動の実話『AIR/エア』日本のファンへ向けた特別メッセージが到着!

©2023 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

 『プライベート・ライアン』(1998)、『インビクタス/負けざる者たち』(2010)、『オデッセイ』(16)、『フォードvsフェラーリ』(20)など数々の名作に出演し、『ボーン』シリーズでは、アクション映画として世界中で大ヒットもした俳優マット・デイモン。監督・製作・主演を務め、第85回アカデミー賞®作品賞を受賞した『アルゴ』(12)を筆頭に、監督・俳優それぞれで成功を収めるベン・アフレック。共同脚本としても『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(98)で第70回アカデミー賞®脚本賞を受賞し、近年でもリドリー・スコット監督の『最後の決闘裁判』(21)でも久しぶりに共同で脚本を担当した。
 そんな映画ファン誰もが支持をする“名作映画を生み出し続けるコンビ”が新たに感動の実話を誕生させた。

 伝説のナイキシューズ“エア ジョーダン”。当時落ちぶれていたバスケットボール部門の負け犬チームたちの、一発逆転の賭けと取引。そしてシューズ誕生までの感動の実話を描く『AIR/エア』が、ついに4月7日(金)に全国公開を迎えた。

 1984年ナイキ本社。経営難で売り上げが落ちている中、ソニー・ヴァッカロ(マット・デイモン)は、CEOであるフィル・ナイト(ベン・アフレック)からバスケットボール部門を立て直すよう言い渡される。しかし、コンバースとアディダスが83%を占めるバスケットシューズ界で、ナイキの前に立ちはだかる壁は大いに高かった。自分たちが負け犬だと嘆く中、ソニーとその上司のロブ・ストラッサ―(ジェイソン・ベイトマン)が見つけたのは、なんと!!!当時まだド新人でNBAデビューもしていないある選手だった……。自分の人生を賭けてその選手の母親に会いに行くソニー。その選手の名前は――マイケル・ジョーダン! 一足のシューズが世界を変え、日本中誰もが憧れ今なお売れ続けている伝説のシューズ“エア ジョーダン”誕生の実話が描かれる。

 公開中の映画『AIR/エア』。マット・デイモンとベン・アフレックが語る、「エア ジョーダン」誕生秘話に込めた想いとは?
さらに、マット・デイモン&ベン・アフレックが日本のファンへ向けたメッセージを送る、特別映像も解禁された!

 ついに公開された映画『AIR/エア』。伝説のナイキシューズ“エア ジョーダン”の誕生秘話を描いた本作は、全米で一足先に公開されたが、最大手の映画批評家サイトのロッテン・トマトで批評家&観客ともに驚異の99%のフレッシュを獲得(4月5日現在)。「マット・デイモンとベン・アフレックによって初の共同製作された『AIR/エア』は、新シーズンのオスカー作品賞候補の第一作目である」との声が上がっている。
 スニーカー文化は今、右肩上がりであるが、本作ではその文化の誕生を描く。「多くの観客は驚くと思うけれど、それこそがこの物語の魅力だよ」と語るのは、ベン・アフレック。題材となった「エア ジョーダン」を発売当時から履いていたほど大好きだったというベンだが、その理由の一つが、マイケル・ジョーダン自身を強く連想できたからだという。「人のアイデンティティをシューズに結びつけるという、天才的な発想だったんだよ」と、当時の衝撃を振り返るが、対照的にマット・デイモンは、当時はエア ジョーダンを買えなかったそうだ。しかしその当時のことははっきりと記憶にあり、「エア ジョーダンの誕生は、シューズ全体の文化を変えた最もクールなものだった。みんなの心をつかんだマイケル・ジョーダンの存在によって、僕たちのカルチャーで急激な変化が起きたんだ」と語る。

 84年に起きた「エア ジョーダンの誕生秘話」は、当時から現在に至るまで多くの人々とカルチャーに影響を与えた伝説だが、それを映画化した2人は、本作に込めた想いについて「登場人物たちの人生において、とても重要な時期だった。誰もやったことのないことに挑戦する負け犬たちの物語にしたかったんだ」(マット)、「この物語が観る人たちとつながり、心に響くことを願っている。有意義で、実りある映画体験になってくれると嬉しい。それこそが物語を語るうえで私が大切にしていることだ」(ベン)と語る。

 さらに、本作の日本公開を記念し、マット・デイモンとベン・アフレックの2人から、日本のファンへ向けたメッセージが込められた特別映像も解禁となった。「日本の皆さん こんにちは」というマットからの挨拶にはじまり、本作のあらすじを紹介しながら、ベンは「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」「ただのシューズじゃなくなる」という、本作でも重要なフレーズを残す。2人の言葉で熱い想いを伝えるように、エア ジョーダンの誕生の実話を、伝説は如何にして生まれたのか、ぜひ劇場で体験していただきたい。

ワーナー・ブラザース・ディスカバリー

 ワーナー・ブラザース・ディスカバリー(Nasdaq:WBD)は、テレビ、映画、ストリーミングなどあらゆるポートフォリオを埋めるたくさんの作品と ユニークなブランドを持つ、世界をリードするメディアでありエンターテイメントを提供する企業です。我々が制作し配給する番組やサービスは220以上の国や地域、50以上の言語に対応しており、代表的なブランド、ネットワークを通じて世界中の皆さまに情報やインスピレーションを与え、笑いと感動を提供しています。ワーナー・ブラザース・ディスカバリー傘下の主なブランド、ネットワークは以下の通りです。ディスカバリーチャンネル、discovery+、CNN、DC、Eurosport、HBO、HBO Max、HGTV、Food Network、OWN Investigation Discovery、TLC、Magnolia Network、TNT、TBS、truTV、MotorTrend、アニマルプラネット、Science Channel、ワーナー・ブラザース映画、ワーナー・ブラザーステレビジョン、ワーナー・ブラザースゲームス、ニュー・ライン・シネマ、 カートゥーン ネットワーク、MONDO TV、旅チャンネル、Adult Swim、ターナークラシック映画、Discovery en Español、Hogar de HGTVほか。
 詳細については、https://wbd.com/(外部サイト)をご覧ください。

公開表記

 配給:ワーナー・ブラザース映画
 4月7日(金) 全国ロードショー

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました