最新ニュース

『To Leslie トゥ・レスリー』

©2022 To Leslie Productions, Inc. All rights reserved

イントロダクション

 アメリカ国内では単館での公開ながらも、主演 アンドレア・ライズボローの圧巻の演技が話題を呼び、グウィネス・パルトロウ、シャーリーズ・セロン、エイミー・アダムスなど実力派俳優たちが次々と称賛。アカデミー賞®主演女優賞へのノミネートを果たし賞レースへと躍り出た本作。

宝くじに当たるも酒に使い果たしてしまい、自由奔放に生きるレスリー
人生の再起を図る姿に心打たれる感動作が、ついに日本上陸

 アンドレア・ライズボローが演じるのは、宝くじで19万ドル(日本円で約2,500万円)の当選を果たすも酒に使い果たしてしまい、行き場を失くしたシングル・マザー。息子にも友人にも見放されながらも、モーテルでの“出会い”をきっかけに人生の再起を図る。
 スクリーンとの境界線を越えて滲む、痛々しいほどのリアリティ溢れる演技に
胸を打たれ、ラストには涙なしでは見られない心温まる瞬間が待ち受ける――。

ストーリー

 テキサス州西部のシングルマザー、レスリー(アンドレア・ライズボロー)は、宝くじに高額当選するが数年後には酒に使い果たしてしまい、失意のどん底に陥る。
 6年後、行き場を失ったレスリーは、かつての友人ナンシーとダッチ(アリソン・ジャニー、スティーブン・ルート)のもとへ向かうが、やはり酒に溺れ呆れられてしまう。
 そんな中、スウィーニー(マーク・マロン)という孤独なモーテル従業員との出会いをきっかけに、後悔だらけの過去を見つめ直し、母親に失望した息子のためにも、人生を立て直すセカンドチャンスに手を伸ばしはじめる。

原題:To Leslie、2021年、アメリカ、上映時間:119分)

ギャラリー

オフィシャル・サイト(外部サイト)

映画『To Leslie トゥ・レスリー』オフィシャルサイト
6月23日(金)より、東京・角川シネマ有楽町ほか全国公開 原題「To Leslie」

 公式Twitter:@KADOKAWA_pic

公開表記

 配給:KADOKAWA
 6月23日(金) 角川シネマ有楽町ほかにて全国ロードショー

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました