最新ニュース映画祭・特別上映

主演・横浜流星 短編映画『MIMI』キャスト・特報映像・メインビジュアル・場面写真 解禁

©2021 MIRRORLIAR FILMS PROJECT

 職業やジャンル、メジャーとインディーズの垣を超えた新しい映画製作に挑戦する短編映画制作プロジェクト《MIRRORLIAR FILMS》と、最先端テクノロジーからアートを生み出すクリエイティブファーム《THINK AND SENSE》が榊原有佑監督の短編映画『MIMI』(読み方:ミミ)を特別制作した!

 公開中の映画『ヴィレッジ』で圧巻の演技を知らしめた横浜流星を主演に、プロジェクトのプロデューサーでもある阿部進之介、山田孝之、さらにはプロジェクトに賛同した森永悠希、山下幸輝の出演が決定し、特報映像・メインビジュアル・場面写真が解禁となった! さらには一般公開に先駆け、5/21(日)に「109シネマズプレミアム新宿」でのプレミア上映が決定!
 MIRRORLIAR FILMSプロデューサーの山田孝之が発案した「俳優は鏡をも騙す」という意味のプロジェクト名「MIRRORLIAR」を探求し、「鏡の奥を探る」をテーマとした短編映画『MIMI』。4月22日から5月14日まで渋谷を拠点に開催中の「第1回ミラーライアーフィルムズ・フェスティバル」特別制作作品として、元理学療法士という特異な経歴で得た感覚と感性で劇映画・ドキュメンタリーを創作する、榊原有佑が監督・脚本を手掛ける。

榊原有佑監督コメント

 今回ミラーライアーフィルムズ特別制作作品ということで、折角であればストレートにプロジェクトのコンセプト「俳優は鏡をも騙す」をテーマに脚本を書きたいと思いました。このコンセプトに自分なりの解釈を加え、挑戦的な撮影・演出で撮影に臨みました。完成した作品は短編映画らしく、鋭利で、かつ奥行きのあるエンターテインメント作品になったと思います。

🔻劇場公開・イマーシブ作品としての公開

 短編映画『MIMI』はオムニバス映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』の収録作品として、2024年春に劇場公開予定のほか、THINK AND SENSEプロデュースのイマーシブアート(没入型アート)として公開も予定している。特殊なテクノロジーを用いて、本編では映像表現の新領域を目指し、イマーシブ・アートとしては、どのような価値が生まれるか、どういった面白さを発見できるか、上映方法を含む表現の新境地を模索する。

🔻「109シネマズプレミアム新宿」でのプレミア上映

 一般公開に先駆けて、5月21日(日)にプレミア上映が決定! 劇場は、先月東急歌舞伎町タワー内に誕生したばかりの「109シネマズプレミアム新宿」。8スクリーン全ての音響システムを、日本人で唯一アカデミー賞®作曲賞を受賞した世界的音楽家の坂本龍一氏が監修。全席プレミアムシートで、座席の大きさは一般的なシネコンの最大約2.3倍になっており、映画鑑賞中もゆったりとくつろいで過ごすことができる。

『MIMI』作品概要

あらすじ:
 青年が臨床心理士の先生に、子どもの頃に飼っていた猫・ミミとの思い出を楽しそうに語るが、実はミミは青年が作り出した架空の存在であるという。そんな掴みどころのない青年に先生は立花リョウについて尋ねると「自分は立花リョウの全てを知っている」と答える。
 青年が自身と立花リョウの関係について語りだすと、ある真実が浮かび上がってくる――。

 (2023年、日本、上映時間:15分)

 出演:横浜流星、阿部進之介、森永悠希、山下幸輝/山田孝之
 製作:MIRRORLIAR FILMS PROJECT/ティーアンドエス

特報映像

短編映画『MIMI』プレミア上映 概要

<プログラム>
 10:00-10:03 ミラーライアーフィルムズ・フェスティバル 特別映像 by THINK AND SENSE(3分)
 10:03-10:10オープニング:「MIRRORLIAR」について
 10:10-10:25 短編映画『MIMI』上映
 10:25-10:55 トークショー
 10:55-11:15 映像表現の可能性「短編映画×イマーシブアート」
 11:15-11:30 「第1回ミラーライアーフィルムズ・フェスティバル」グランプリ作品上映

🔻MIRRORLIAR FILMS PROJECTとは

 クリエイターの発掘・育成を目的に、映画製作のきっかけや魅力を届けるために生まれた短編映画制作プロジェクトです。年齢や性別、職業やジャンルに関係なく、メジャーとインディーズが融合した自由で新しい映画製作に挑戦する。

短編映画制作プロジェクト | MIRRORLIAR FILMS
境界線を越えた、その先 9人の監督による「変化」についての物語 -だれでも映画を撮れる時代の幕が開く- “変化”をテーマに、俳優、映画監督、漫画家、ミュージシャンなど総勢36名が監督した短編映画をオムニバス形式で4シーズンに分けて公...

🔻THINK AND SENSEとは

 多様化していく社会において、テクノロジーをベースとした複合的なアプローチで枠組みの構築からソリューションの開発まで行い、社会実装を試みる株式会社T&Sのテクノロジカル・クリエイティブファーム。
 集英社とTHINK AND SENSEの共同プロジェクト「集英社XR」では、集英社のコンテンツ・メディアにXRテクノロジーを掛け合わせ、今までにない驚きや体験を提供するとともに、メディアの未来を追求している。

THINK AND SENSE
THINK AND SENSEは多様化していく社会においてテクノロジーをベースとした複合的なアプローチで枠組みの構築からソリューションの開発まで行い、社会実装を試みる株式会社ティーアンドエスのテクノロジカル・クリエイティブファームです。

公開表記

  2024年春公開予定『MIRRORLIAR FILMS Season5』収録のほかイマーシブー・アートとして公開予定

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました