作品紹介

『M3GAN/ミーガン』

©2023 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

イントロダクション

 『ソウ』『死霊館』や『アナベル』シリーズで知られる巨匠ジェームズ・ワンと、『ハロウィン』『透明人間』のジェイソン・ブラム率いるブラムハウスが待望の再タッグを組み、心に傷を負った少女の親友になるようプログラムされたAI人形<M3GAN>の行き過ぎた愛情と狂気を描く、制御不能サイコ・スリラー『M3GAN/ミーガン』がついに、6月9日(金)より全国公開となる。
 今年1月6日に全米で公開されるや、週末3日間で3,042万ドル(約40億円)をあげ、超大作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』に肉薄する2位のオープニングを飾る大ヒットを記録し、その勢いはアメリカにとどまらず全世界に及んでいる(2023年3月15日現在、全米9,503万ドル<約130億円>、全世界1億7,312万ドル<約230億円>)早くも続編の制作が決定するなど、“ミーガン”旋風はさらに勢いを増し、ついに日本に上陸する。

ストーリー

 交通事故で両親を亡くし、悲しみからふさぎこんでしまった9歳の少女ケイディ。おもちゃメーカーの才気あふれる研究者ジェマは、この姪を引き取ることになるが、仕事ひと筋の独身者にとって育児はハードルが高い。そこで彼女は研究段階のAI搭載の人形M3GAN(ミーガン)を、実験を兼ねてケイディにあたえる。ケイディは“彼女”との交流によって笑顔を取り戻していった。ケイディが親しめば親しむほど、彼女によかれと思えることを次々と実行していくミーガン。しかし彼女の中に芽生えたケイディへの愛情は、やがて狂気へと変わり、とてつもない惨劇を引き起こす……。

原題:M3GAN、2023年、アメリカ、上映時間:102分、PG12)

キャスト&スタッフ

 監督:ジェラルド・ジョンストン
 脚本:アケラ・クーパー
 製作:ジェイソン・ブラム、ジェームズ・ワン
 キャスト:アリソン・ウィリアムズ、ヴァイオレット・マッグロウ、ロニー・チェン

ギャラリー

予告編

公開表記

 配給:東宝東和
 6月9日(金)より、全国ロードショー!

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました