作品紹介

『インスペクション ここで生きる』

©2022 Oorah Productions LLC.All Rights Reserved.

イントロダクション

イラク戦争が長期化する2005年・アメリカで、“生きる”ために海兵隊へ志願した青年・フレンチ。
監督自身の体験を描き、世界で絶賛された心揺さぶる実話。

 『ムーンライト』『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』ほか、革新的な作品を次々と送り出してきた映画会社A24。業界屈指の目利きたちが次に見出したのは、ある新鋭監督の実話だった。海兵隊在職中に映像記録担当としてキャリアを始めたエレガンス・ブラットン監督の長編デビューとなった本作。主演を務めたジェレミー・ポープがゴールデングローブ賞で主演男優賞(映画・ドラマ部門)にノミネートされたほか、世界各国で高く評価された。

©2022 Oorah Productions LLC.All Rights Reserved.

ストーリー

僕が僕のままで在るために、自分の意志でここに居る――。

 ゲイであることで母に捨てられ、16歳から10年間ホームレス生活を送っていた青年・フレンチ(ジェレミー・ポープ)。どこにも居場所を許されず、自らの存在意義を追い求める彼は、生きるためのたったひとつの選択肢と信じて海兵隊への入隊を志願する。だが、訓練初日から教官の過酷なしごきに遭い、さらにゲイであることが周囲に知れ渡るや否や激しい差別にさらされてしまう……。
 理不尽な日々に幾度も心が折れそうになりながらもその都度自らを奮い立たせ、毅然と暴力と憎悪に立ち向かうフレンチ。孤立を恐れず、同時に決して他者を見限らない彼の信念は、徐々に周囲の意識を変えていく。

 (原題:THE INSPECTION、2022年、アメリカ、上映時間:95分、R15+)

スタッフ&キャスト

 監督・脚本:エレガンス・ブラットン
 出演:ジェレミー・ポープ、ガブリエル・ユニオン、ラウル・カスティーヨ、マコール・ロンバルディ、アーロン・ドミンゲス、ボキーム・ウッドバイン

ギャラリー

予告編

オフィシャル・サイト(外部サイト)

映画『インスペクション ここで生きる』オフィシャルサイト
監督自身の体験を描く、心揺さぶる実話 ゲイであることで母親に捨てられ、生きるために志願した海兵隊。セクシュアリティ、宗教、人種、すべてが検閲〈インスペクション〉される場所で、貫いたもの/原題:THE INSPECTION

 公式Twitter:@inspection_jpt

公開表記

 配給:ハピネットファントム・スタジオ
 8/4(金) TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか全国公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました