作品紹介

『SINGULA』

イントロダクション

● Chat GPTが注目される今! AIとAIがディベート対決したらどうなるのか!?
● AI・15体によるデス・ゲームが始まる。規則を守らなければ即シャットダウン。
● これまで観たことがない、体感したことがない、狂おしく美しい、映画体験を共に!

 今年に入りChat GPTの登場など急激にAIが注目される中、AI同士が討論したらどうなるのか? AI同士のディベート・バトルロイヤルが幕を開ける。たった1人の出演キャストに抜擢されたのは、2.5次元やミュージカルなどで活躍しているspi。彼が全編英語で15体15役のAIキャラクターを演じ分ける。奇才・堤 幸彦の放つ世界観が観るものの脳を劈く劇薬エンターテイメント。果たして、どんな展開が幕を開けるのか――。最後に生き残るのは誰なのか。これまで観たことがない、体感したことがない、狂おしく美しい映画体験。
 AI同士のディベート・バトルロイヤル。たった1人の出演キャストが全編英語で15体15役のAIキャラクターを演じ分ける。
 奇才・堤 幸彦の放つ世界観が観るものの脳を劈く劇薬エンターテイメント。
 キャストに抜擢されたのは2.5次元やミュージカルなどで活躍しているspi。
 最新技術によって撮影・編集され、15体のキャラクターが一同に競演し交錯していく。
 原案原作は、2019年2月、一ノ瀬京介が企画プロデュースした舞台で上演されたAIたちによる討論劇[SINGULA]。

ストーリー

 集められたのは「先生」と呼ばれる人間が作り出した15体のAIたち。同じ顔、同じスタイルの15体のAI。違いは、それぞれに埋め込まれたチップによる性格や記録されている情報のみ。互いの素性を知らないAIたちによるディベート・バトルロイヤルが始まる。

 (2023年、日本)

スタッフ&キャスト

 出演:spi
 監督:堤 幸彦
 原作・原案:「SINGULA」一ノ瀬京介
 主題歌:「イフ」r-906 feat. 初音ミク

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました