最新ニュース

映画『Somedays』がマドリード国際映画祭6部門ノミネート!世界初上映はゆうばりで

 西尾まうとBOYS AND MENの勇翔、辻本達規、平松賢人、本田剛文らが出演する映画『Somedays』(監督:曽根 剛)が9月に開催予定のマドリード国際映画祭に招待。外国語映画として作品賞、脚本賞、監督賞、主演女優賞、主演男優賞、音楽賞の6部門にノミネートされた。

 また、同作は6月末より北海道夕張市にて開催されるゆうばり国際ファンタスティック映画祭でも上映され、同映画祭が世界初上映となる。

 映画『Somedays(サムデイズ)』は養護施設出身の若者たちがさまざまな問題を抱えながらも家族と仲間の絆、友情を築いていくヒューマン・ドラマ。西尾まうとBOYS AND MENの勇翔がダブル主演を務め、同じくBOYS AND MENの辻本達規、平松賢人、本田剛文のほか、西村知美、大場泰正、東ちづる、渡辺 徹など豪華キャスト陣が連なる。昨年11月に逝去した渡辺 徹氏の遺作となった。

 同作は2022年5月に静岡県、広島県を舞台に撮影。Campfireにて行われたクラウドファンディングでは300万円を達成し、話題を集めていた。今年秋には全国劇場公開を予定している。

ストーリー

 「お母さんが必ず迎えに来るから」そう言って児童養護施設に預けられた二人の姉妹。何年経っても母親が来ることはなく、養護施設を出てから社会の片隅で懸命に生きていた姉妹。かつての仲間と再会を果たした彼らは当時の夢だった音楽活動を開始。次第に本当の家族のように絆を深めていく。その姿は、行く先々で問題に直面している家族にも影響を与え始める。

 (2023年、日本)

スタッフ&キャスト

 出演:西尾まう、勇翔(BOYS AND MEN)、辻本達規(BOYS AND MEN)、本田剛文(BOYS AND MEN)、平松賢人(BOYS AND MEN)
    西村知美、大場泰正、倉野章子、田中 杏、池田拓矢、伊藤一正/東ちづる、渡辺 徹
 監督:曽根 剛
 脚本:森田剛行
 エグゼクティブプロデューサー:西尾友子
 プロデューサー:松坂利和
 音楽:Jam9 (ユナイテッドミュージック)
 企画・製作:ユウプロモーション

オフィシャル・サイト(外部サイト)

映画SOMEDAYS公式サイト
映画SOMEDAYS公式サイト 2023年 秋公開映画 SOMEDAYS 様々な理由で家族に裏切られた児童養護施設出身の5人組ヒップホップ・グループ、somedays は世間から冷たい目で見られていたが、彼らの前向きな生き方で綻びかけた...

公開表記

 配給:ベストブレーン 刈谷日劇

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました