最新ニュース

『Pearl パール』一夜限りのスナック“パール”開店

© 2022 ORIGIN PICTURE SHOW LLC. All Rights Reserved.

 『ミッドサマー』を手掛けた最注目スタジオA24が贈る最新作『Pearl パール』が現在TOHOシネマズ日比谷ほかにて絶賛公開中。本作の公開を記念して《元映画館》とコラボレーションし「スナック“パール”開店~一夜の夢~」と銘打った一夜限りのスナック「パール」を7月9日(日)に日暮里・元映画館にて開店しトークショーなどを開催。また、実施中の感想投稿キャンペーンのプレゼント賞品に、非売品のオルタナティブ・ポスターが加わった。

 この度、「スナック“パール”開店~一夜の夢~」と銘打って一夜限りで実施した本イベント。会場となった《元映画館》には17時半の開店と同時に多くの映画ファンが集った。入口で、映画を象徴する赤色の染まったポップコーンと非売品缶バッジ付きチケットを購入して入店。場内ではパールをモチーフにしたオリジナル・カクテルやフードを片手に、『Pearl パール』と『X エックス』の各種ポスター展示や、劇中でパールが映写窓からスクリーンを覗き込むワンシーンを再現できるフォト・スポットでの撮影を楽しむ姿が多く見られた。

 トークショーでは、大のホラー映画好きを公言している声優の野水伊織が、パールとお揃いの真っ赤なワンピースを着て、自前で用意したという“マイ斧”を持って登場。『Pearl パール』の感想を聞かれると、「パールの顔は、少女のようなあどけなさが残っていて、その年齢ならではの声色を表現していたので、声優としても勉強になりました。自分もオーディションに立つ側として、あのシーンを観ていると共感性羞恥に似た感じで「うわー!」って(笑)。このシーンは純粋に楽しめなかったです」と、舞台に立つ側の人間としてパールの苦しさに共感した様子だった。テーマについて聞かれると、「『X エックス』を観たときは若さとか、年齢の話などのテーマがあると思ったのですが、『Pearl パール』を観ると印象がガラっと変わりました。表現の世界にいると、 オーディションって(演技やダンスが)うまい子が選ばれるかというと、そうでもなかったり、その時々で求められているものは受ける側には分からないので、何が“Xファクター(未知の才能)”になるか分からないという状況がありつつ、パールとマキシーンの2役をミア・ゴスが演じることで“女性の執念”を描くことがこの作品のテーマなのかなと思いました」と、ミア・ゴスが一人二役を演じていることがもたらす本作の恐ろしさを語った。また自身で好きなホラー映画の“武器”を作るのが趣味という野水は「今回は小さめの斧でしたが、次は、ピッチフォークを作ります(笑)」と意気込んだ。
 この日、野水はスナック“パール”の開店時から1日ママとしてバーカウンターにも立ち、訪れた客と作品について歓談したり、記念写真撮影に応じていた。

 続いて、本作のほか『ミッドサマー』や近年のA24作品の日本公開時のグラフィック・デザインを手掛けるデザイナーの大島依提亜が登場。初日から完売する劇場がでるほど好評の本作のパンフレットについて聞かれると、「『Pearl パール』のパンフレットは中の文章が縦書きです。本作の舞台は1918年ですが、作品のルックは1950年代のイメージなので、その時代の映画パンフレットはどういったものかをリサーチしてこの形になりました。海外ではそもそも映画のパンフレットが存在していないので、当時、日本で発売された洋画のパンフレットを参考に作りました」と話した。

 本作の感想について「続編と言うにはもったいないくらい、単独作として完成度が高かったと思います。ジャンル映画を観ていると、そのジャンルに真摯に寄り添えば寄り添うほど突き抜けて、映画表現自体の新しさを更新するような可能性がある瞬間に立ち会う時がよくあるんです。今年のアカデミー賞®作品賞を受賞した『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』もそうですし。『Pearl パール』も、アカデミー賞®からは遠い作品ではありますが、徳が高い、非常に大事な映画だと思います」と話した。
 ヒグチユウコの描き下したイラストを、大島がデザインした日本限定のオルタナティブ・ポスターに関しても話題がおよび、終始大盛り上がりのイベントとなった。

 出席者:野水伊織(声優)、大島依提亜(グラフィックデザイナー)、奥浜レイラ(映画パーソナリティ)

公開表記

 配給:ハピネットファントム・スタジオ
 7月7日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました