作品紹介

『MY (K)NIGHT マイ・ナイト』

©2023 HI-AX「MY (K)NIGHT」

イントロダクション

 物語の舞台は横浜。ある夜、3組の孤独な男女に訪れた、たった一晩の小さな冒険を描く完全オリジナル・ストーリーの映画『MY (K)NIGHT マイ・ナイト』が12月1日(金)に公開決定!
監督は、『四月の永い夢』(18)、『わたしは光をにぎっている』(19)、『静かな雨』(20)、『やがて海へと届く』(22)を手がけた新鋭・中川龍太郎。
 主要キャストには、川村壱馬、RIKU、吉野北人(共に、THE RAMPAGE)が、プロのデートセラピストとして一夜限りの恋人を癒していく刹那(せつな)役(川村壱馬)、イチヤ役(RIKU)、刻(とき)役(吉野北人)を演じる。その刹那、イチヤ、刻が癒していく一夜限りの恋人役を、安達祐実、穂志もえか、夏子が演じる。

ストーリー

「今夜も世界を救いに行きますか」
 夫の浮気を知り、満たされない心を埋めようとする主婦。余命わずかな母親に婚約者を紹介したい高校教師。
 映える写真を撮り続けるフォロワー7万人のインスタグラマー。それぞれに悩みや思いを抱え、“救い”を求めている3人の女性たち。彼女らが頼ったのは、女性を癒やし、世界を救う[MY KNIGHT]の“デートセラピスト”=一夜かぎりの恋人たち――。
 夜の横浜を舞台に、3組の男女の誰も知らない物語が始まる。

 (2023年、日本)

キャスト&スタッフ

 出演:川村壱馬、RIKU、吉野北人 | 安達祐実、穂志もえか、夏子 | 織田梨沙、中山求一郎、松本妃代 | 坂井真紀/村上 淳
 監督・脚本:中川龍太郎
 企画プロデュース:EXILE HIRO
 コンセプトプロデューサー:小竹正人
 撮影:鈴木雅也
 音楽:YUKI KANESAKA
 製作総指揮:澤 桂一、森 博貴
 エグゼクティブプロデューサー:森 雅貴、道坂忠久
 プロデューサー:小川江利子、藤村直人、植野浩之、柴原祐一

ギャラリー

予告編

オフィシャル・サイト(外部サイト)

映画『MY (K)NIGHT マイ・ナイト』公式サイト|2023年12月1日(金)ROADSHOW
悩みを抱える3人の女性が頼ったのは、一夜かぎりの恋人・デートセラピスト。夜の横浜を舞台に3組の男女の誰も知らない一夜限りの物語。

公開表記

 配給:松竹
 12月1日(fri) 全国ロードショー!

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました