最新ニュース

『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』超豪華日本語吹替版キャスト一挙解禁!

©2022 PARAMOUNT PICTURES

 2022年、映画史に激震を起こしたトム・クルーズが、『トップガン マーヴェリック』の次に全世界へ贈るのは、彼の代表作として誰もが知る超大作シリーズ『ミッション:インポッシブル』最新作。『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』が7月21日(金)より大ヒット上映中!

 ついに現地時間7月12日に全米公開を迎えた本作、アメリカ最大の映画レビューサイト“Rotten Tomatoes”では、7/18現在、批評家スコアが脅威の96%を記録。さらに、一般のレビューも94%というハイスコアを記録しており、鑑賞したファンからも、「間違いなく……これまでで最高のMI!」「完璧なアクション映画!」「素晴らしいプロットとキャラクター!」「この映画には退屈な瞬間はない!」と称賛の声が集まっており、シリーズ最高と絶賛の嵐! また、全世界では順次公開されており、週末の全米興行収入ランキングにて堂々のNo.1を獲得、さらに全世界のオープニング興収では、1億5500万ドルを稼ぎ出し、『ミッション:インポッシブル』シリーズ最大のオープニング成績という華々しい大ヒットスタートを切った。この勢いのまま、日本でも今週末公開を迎える!

《超豪華日本語吹替え版キャスト一挙解禁!》
森川智之、根本泰彦、手塚秀彰、甲斐田裕子、広瀬アリス、江原正士、津田健次郎、園崎未恵

 公開当日、超豪華日本語吹替版キャストが一挙解禁! トム・クルーズ演じるイーサン役は、トム本人の公認も受けている、森川智之が本作でも続投! さらに、ベンジー役の根本泰彦、ルーサー役の手塚秀彰、イルサ役の甲斐田裕子のオリジナル・メンバーが集結した。また、前作で初登場したホワイト・ウィドウ役を演じた広瀬アリスも続投! 広瀬は5年ぶりの出演に関して、「前作に引き続き、5年ぶりにホワイト・ウィドウを演じさせていただきました。声だけで表現することはやはり難しいですが、毎日台本を、開いては書き込んで、を繰り返し、収録に臨みました。皆さんに成長した姿をお見せできればと思っています。今作も、体を張ったトム・クルーズさんのアクションが作品全体にパワーを与えていて、観ているだけでエネルギーをもらえる面白い作品になっています。ぜひ劇場でご覧いただけたらうれしいです」と注目ポイントを上げている。

 他にも1作目以来の登場となるキトリッジ役は、江原正士が20年ぶりに再登板。また、今回の新キャストであるイーサンと数奇な出会いを果たし行動を共にすることになるグレース役には、ヘイリー・アトウェルを演じ続けている園崎未恵、シリーズ史上最も強大な敵としてイーサンの前に立ちはだかるガブリエル役を津田健次郎が新たに担当することが明らかに! 本作の出演にあたり、津田は「『ミッション:インポッシブル』の最新作に吹き替えで参加できることを嬉しく思います。凄まじい迫力のアクション、スピード感溢れる物語、これぞエンターテインメント。イーサン・ハントの前に立ちはだかる悪役を演じることは難しくも楽しかったです。吹き替えでも観ていただけますと幸いです。ぜひ劇場へ!」と、作品のスケールや、収録の感想を明かした。

 圧倒的なアクションで観るものの度肝を抜く「ミッション:インポッシブル」シリーズ。最新作でも、大きな話題を集める断崖絶壁バイクジャンプや、市街地でのカー・チェイス、列車での落下アクションなど、息をつく暇もない怒涛のアクションが展開され、すでに全世界でシリーズ最高傑作と絶賛の声を集める『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』。本作だけでしか体感することができない唯一無二の超絶アクションをぜひ劇場で体感してほしい。
 『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』ついに公開!

コメント全文

広瀬アリス(ホワイト・ウィドウ役)
 前作に引き続き、5年ぶりにホワイト・ウィドウを演じさせていただきました。声だけで表現することはやはり難しいですが、毎日台本を開いては書き込んでを繰り返し、収録に臨みました。皆さんに成長した姿をお見せできればと思っています。今作も、体を張ったトム・クルーズさんのアクションが作品全体にパワーを与えていて、観ているだけでエネルギーをもらえる面白い作品になっています。ぜひ劇場でご覧いただけたらうれしいです。

森川智之(イーサン・ハント役)
 今回はシリーズ最大最強の敵にイーサンが立ち向かいます。喫緊の課題でもある世界の最先端技術とテクノロジーの問題が超リアルに描かれ、それを人間のイーサン・ハントがどう戦っていくのか。素晴らしい構成とアイデア、トムにしかできないアクション・シーン。涙あり、笑いあり、感動あり、それに現代の私たちに向けたテーマもあったりと、一瞬の瞬きももったいないくらいに物語がスクリーン狭しと展開されていきます。もちろん日本語吹替え版は、いつものIMFチームの豪華声優陣とともにお届けします。ぜひ、この夏は映画館で『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』を楽しんでいただければと思います。トムの魂を吹替え版でお届けします!

津田健次郎(ガブリエル役)
 『ミッション:インポッシブル』の最新作に吹き替えで参加できることを嬉しく思います。凄まじい迫力のアクション、スピード感溢れる物語、これぞエンターテインメント。イーサン・ハントの前に立ちはだかる悪役を演じることは難しくも楽しかったです。吹き替えでも観ていただけますと幸いです。ぜひ劇場へ!

公開表記

 配給:東和ピクチャーズ
 大ヒット上映中!

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました