イベント・舞台挨拶

『MEG ザ・モンスターズ2』“MEG ザ・ライド”4D絶叫イベント

©2023 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

 いよいよ公開まで約1週間をきった『MEG ザ・モンスターズ2』。この夏一番の海洋パニック映画の公開を記念してこの度“MEG ザ・ライド”4D絶叫イベントを実施! イベントが始まると早速MCの呼び込みにより、“MEG ザ・ライド”公式サポーター=MEG ザ・ライダーズの藤田ニコルとサンシャイン池崎の2人が拍手に包まれながら登場した。藤田は「MEG ザ・ライダーズのニコルンです。今日はよろしくお願いします!」と挨拶。つい先日発表された結婚についてMCより祝福されると「ありがとうございます! 嬉しい!」と喜びを露わに。続いて池崎は「どーもー! 私、サメを愛しサメに愛された男、サンシャイン池崎! イェーイ!」とお馴染みの挨拶をMEGバージョンにし披露。あまりの池崎の迫力に藤田も思わず「4Dくらいツバ飛んでるよ!」とツッコミをいれる場面も!

 モーション・シートが映画のシーンに完全にマッチした形で動き、息つく暇もないスリルに満ちた映像を楽しめる、アトラクションのような“4D上映”をイベント直前に体験したばかりの2人。改めて4Dで観た本作の感想を聞かれると、藤田は「めちゃくちゃ面白かったです! 怖いのはもちろん、ドキッとする場面もあるんですが、とにかくジェイソン(・ステイサム)が凄すぎる。最強すぎてそっちにびっくりすることもありましたし、4Dはアトラクションに乗ってる気分で夏にぴったりだなと思いました!」、池崎は「めちゃくちゃすごいです! 想像の何倍もイスが揺れるし、水がめちゃくちゃくるし、爆発するし(笑)、2時間ずっと激しめのジェットコースターに乗ってる気分でした!」とそれぞれ興奮気味に回答。

 テーマパークのアトラクションに引けを取らない、満点のスリルを楽しむ絶叫ライドのような本作は、深海・海上・陸上と3つの世界を楽しめる作品。劇中でお気に入りの世界を問われると藤田は「(海はもちろん)意外と陸もワクワクした。生物目線の動きが楽しめてゾクゾクした。でも選べない、全部いい!」池崎は「迷うな~全部―! 強いて言うなら前作であまりなかった深海! 深海の緊張感はすごかった。酸素が減っていったり、圧力でガラスが割れたり……!」とそれぞれ作品を振り返った。

 ここで、本作を表す“ステイサムvsMEG”のように、“藤田ニコルvsサンシャイン池崎”という形で、劇中に登場する世界に沿った3番勝負をする流れに突入! まずは1つ目の舞台「深海」にちなみ、深海からやってくるMEGに関するクイズ対決。内容は「①電車一両分、②3F建ての建物、③大仏という3つの選択肢のなかでMEGより大きいものを当てる」というもの。藤田は「なし!(どれよりもMEGが大きい)」、池崎は「なし!……だけど、あえて超えるとしたら③大仏!」とそれぞれ回答。気になる正解はまさかの“どれよりも大きい“。ということで藤田が勝利! この結果に藤田は「映画を観てたら簡単ですよ!」と自信ありげに発言。

 続いては2つ目の舞台「海上」。サーファーを見ても分かるように、海上で俊敏に動くためにはバランスが大切!ということで片足バランス対決に突入。目をつぶり、片足の状態でどちらが長く立っていられるかを競い合う対決だが、こちらは池崎が終始バランスを崩しながら絶叫! 一方ヒールを履きながらも絶妙なバランス感覚で微動だにしなかった藤田がまたしても勝利を収めた。

 最後は3つ目の舞台「陸上」。深海以外でもMEGは出現することにちなみ、本作の予告編冒頭でMEGが海から出現するまでの時間を2人が測るという体内時計勝負! 勘違いで早めにボタンを押してしまった池崎に対し、またしても藤田が勝利を飾り、三番勝負は藤田の完封という結果となった。

 イベントも終盤、最後に本作を楽しみにしている方へメッセージを求められると、藤田は「本当に今回の映画は誰と行っても楽しめる。お一人様はもちろん、カップルはいいデート映画になりますし、家族といってもワチャワチャ楽しめますし、外に行かなくても映画館の中で夏が全開に楽しめる映画となっているので、ぜひ皆さんご覧ください!」、池崎は「いろいろな映画を観てきましたけど、そんな映画の中でも本当に“空前絶後”の激しさ、驚き、ジェイソンの強さ。最終的にはすごすぎて笑っちゃう! ちょっとツッコミも入れつつ観られるし、ストーリーもしっかりしている。絶対に2時間、一瞬たりとも飽きない。超絶怒涛にオススメ映画なんで、ぜひ皆さんに観てほしいです!」とそれぞれ猛烈にアピールをし、本イベントは惜しまれつつも大盛況のうちに幕を閉じた。

 登壇者:藤田ニコル、サンシャイン池崎

公開表記

 配給:ワーナー・ブラザース映画
 8月25日(金)より全国公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました