作品紹介

『赤い糸 輪廻のひみつ』

©2023 MACHI XCELSIOR STUDIOS ALL RIGHTS RESERVED.

イントロダクション

 台湾稀代のヒットメーカー・ギデンズ・コーが本作で描くのは、台湾で一番身近な神様〈月老ユエラオ〉と、輪廻転生をモチーフにした摩訶不思議な死後の世界だ。そこに、得意とする一途でピュアなラブ・ストーリーを掛け合わせ、楽しくも胸を打つ、唯一無二の純愛冥界ファンタジーが誕生!全編に散りばめられたギデンズの日本サブカル愛や人間と犬の絆も見逃せない。
 主役の孝綸シャオルンと小咪シャオミーを演じるのは、台湾を代表する2大青春映画でそれぞれ主役を演じたクー・チェンドン(『あの頃、君を追いかけた』(11))とビビアン・ソン(『私の少女時代』(15))。さらにピンキーを演じるのは、『返校 言葉が消えた日』(19)、『僕と幽霊が家族になった件』(23)等の話題作への出演が相次ぐ台湾若手トップ俳優のワン・ジン。小咪シャオミーに忍び寄る怨霊・鬼頭成(グイトウチェン)を『セデック・バレ』(11)主演のマー・ジーシアンが怪演している。台湾を代表するポップシンガー・韋禮安(ウェイ・リーアン)による主題歌『如果可以』が本作のさらなる感動を誘い、本国ではコロナ禍の行動制限を伴う2021年秋に公開されたにもかかわらず、全世界で大ヒットとなった『エターナルズ』(21)や2022年台湾映画興行収入トップの『呪詛』(22)を超える、興収2億6千万台湾ドル以上のメガヒットを遂げた。

ストーリー

 落雷で命を落とし冥界に連れてこられた孝綸(シャオルン)は、同じく冥界にやってきたピンキーとともに、“月老(ユエラオ)(運命の相手を赤い糸で結び付ける台湾の縁結びの神様「月下老人」の略称)”として現世で人々の縁結びをすることになる。
 ある日、ふたりの前に 頭の犬が現れ、孝綸は失っていた生前の記憶を取り戻す。それは初恋の相手・小咪(シャオミー)との、果たせぬままに終わってしまった“ある約束”だった。

 (原題:月老、2021年、台湾、上映時間:128分)

キャスト&スタッフ

 監督・脚本:ギデンズ・コー
 キャスト:クー・チェンドン、ビビアン・ソン、ワン・ジン、マー・ジーシアン

ギャラリー

オフィシャル・サイト(外部サイト)

映画『赤い糸 輪廻のひみつ』公式サイト
大ヒット台湾映画 12月22日(金)シネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて公開。

 X&Instagram:@yuelao_jp

公開表記

 配給:台湾映画社、台湾映画同好会
 12/22(金) シネマート新宿・シネマート心斎橋 他にて公開!

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました