最新ニュース

『ふまじめ通信』予告編公開!10月21日(土)池袋・渋谷で監督・キャストの登壇上映決定

©ふまじめ通信

 宇乃うめのが主演、植田紗々、7A、西本まりん、濱 正悟、みやなおこ、枝元 萌など個性豊かな俳優陣が脇を固める、まつむらしんご監督の最新作、映画『ふまじめ通信』が10月20日(金)からの全国ロードショーに先駆けて、予告編が解禁となった。また、主題歌が大注目のシンガーソングライター、kiss the gamblerの書き下ろし『ふまじめ』に決定した。

 さらに、池袋シネマ・ロサ、ヒューマントラストシネマ渋谷の2館では、10月21日(土)の上映後、監督&キャスト登壇が決定。劇場窓口にて前売り券発売中、特典画像つきオンラインムビチケは10月6日(金)に発売開始となる。

 主題歌には、本作の音楽担当であるシンガーソングライターの“かなふぁん”によるプロジェクト、kiss the gamblerの書き下ろし楽曲『ふまじめ』が使用されている。
 また、本作は和歌山県の魅力が詰まった作品となっており、和歌山にゆかりのある本谷紗己、そわんそわん二人も出演している。ロケ地は、主人公クニちゃんが住む家を加太の「オジバ商店」、ヤっちゃんが働くみかん畑を、銀座にもフルーツパーラーの店舗を構える「観音山フルーツガーデン」、ミンミンのバイト先には、アニメ「サマータイムレンダ」で登場する加太名物よもぎ餅を販売する「小嶋一商店」。他にも映画「天空の城ラピュタ」のモデルになった島と呼ばれる「友ヶ島」へと続くフェリー乗り場や「新町温泉」など、和歌山県・和歌山市の協力のもと撮られた美しい景色を予告からも感じていただけるだろう。

●kiss the gambler(キス ザ ギャンブラー)

 シンガーソングライター“かなふぁん”によるプロジェクト。2018年よりピアノ弾き語りで活動を開始。
 2021年8月に1stアルバム『黙想』を自主レーベルCity Bike Recordsよりリリース。2022年に雷音レコードから『黙想』をLP化し、全国のレコード店で即完売、センセーショナルを巻き起こした。その後、雷音レコードから5枚の7インチシングルと2nd album『私は何を言っていますか?』、3rd album『何が綺麗だったの?』を立て続けにリリース。また、2022年から毎年、自主企画で全国ツアーを開催するなど、ライブ活動も積極的に行っている。

上映館&登壇情報

 2023年10月20日(金)の池袋シネマ・ロサ、ヒューマントラストシネマ渋谷を皮切りに全国公開予定。
  ※ オンラインムビチケ・劇場前売り券は10月6日(金)に発売開始!

 ・池袋シネマ・ロサ 10月20日(金)~
  ★ 10月21日(土) 舞台挨拶有り。

 ・ヒューマントラストシネマ渋谷 10月20日(金)~
  ★ 10月21日(土) 舞台挨拶有り。

  ・ジストシネマ和歌山 10月27日(金)~

公開表記

 配給:シネメディア
 10月20日(金) 全国ロードショー

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました