作品紹介

『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』

©2023「人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした」製作委員会

イントロダクション

 元SDN48、作家・大木亜希子の実録私小説「人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした」(祥伝社 刊)の映画化が決定、2023年秋 全国公開となる!
 主演は深川麻衣、また共演に井浦 新が出演。監督を務めるのは、⻑編デビュー作『⽉極オトコトモダチ』が国内外で⾼評価を受けた新鋭の監督・穐山茉由がメガホンを取る。

 本作の原作は、14歳で芸能界入り、俳優として人気ドラマへの出演、そして20歳でAKB48グループのメンバーとしてNHK紅白歌合戦への出場も果たした大木亜希子が2019年に上梓した同名小説。当時発売されるやいなや、衝撃的なタイトルとは裏腹に女性読者を中心に「仕事や人間関係に悩む人への指南書」「自己肯定力の低い主人公と、年上男性の程よい距離感が心地よいです。すごく現代的な物語」など、アラサー女子を中心に共感の声が拡がり現在3万部を突破。2021年には、コミカライズ「つんドル!~人生に詰んだ元アイドルの事情~」(全3巻)も発売されるなど話題を呼んでいる。

ストーリー

 “人生詰んだ……”主人公の安希子はある日の通勤途中、突然足が動かなくなる。メンタルが病み、仕事を辞め、大好きだった男も忘れられず、貯金も10万円を切ってしまい……。そんな時、友人から勧められたのが、当時56歳で都内の一軒家で一人暮らしをするサラリーマン、通称ササポンと”まさか”の同居。貯金も底がつき、背に腹は代えられない……!とスタートしたおっさんとの奇妙な同棲生活。不思議な存在・ササポンとの同居生活をしていく中で、崖っぷちアラサー女子・安希子は徐々に“日常”を取り戻していき――。

 (2023年、日本、上映時間:114分)

キャスト&スタッフ

 出演:深川麻衣
    松浦りょう、柳ゆり菜、猪塚健太、三宅亮輔、森高 愛/河井青葉、柳 憂怜
    井浦新

 原作:大木亜希子「人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした」(祥伝社刊)
 主題歌:ねぐせ。「サンデイモーニング」
 音楽:Babi
 脚本:坪田 文
 監督:穐山茉由
 製作幹事:KDDI
 制作プロダクション:ダブ

ギャラリー

オフィシャル・サイト(外部サイト)

映画『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』|2023年秋公開
映画『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』公式HP。元SND48、作家・大木亜希子の実録私小説が映画化!出演:深川麻衣、井浦新 監督:穐山茉由、脚本:坪田文

 公式Twitter/Instagram:@tsundoru_movie

公開表記

 配給:日活/KDDI
 11月3日(金) 全国公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
Translate »
タイトルとURLをコピーしました