最新ニュース

『ナポレオン』最新予告解禁!日本版ポスター&新場面写真も解禁

 ホアキン・フェニックス主演、リドリー・スコット監督、Apple Original Filmsによる映画『ナポレオン』(ソニー・ピクチャーズ配給)が、12月1日(金)に全国の映画館で公開。この度、最新予告映像が全世界一斉解禁!さらに、日本版ポスターと新場面写真が解禁された。

『ジョーカー』の怪演につづき、カメレオン俳優ホアキン・フェニックスが迫真の演技で魅せるナポレオン

 最新予告映像で描かれるのは、英雄の名をほしいままにしたナポレオンの真の姿。鬼気迫る形相でフランス軍を率いる指揮官としての雄姿、いまも語り継がれる運命の女、妻ジョゼフィーヌとの愛憎入り混じるプライベートな顔、歴史に残る冠を奪い、自ら頭上へと掲げる皇帝ナポレオン誕生の戴冠式での威圧的な演説の様子。徐々に剥き出しになっていく、ナポレオンの野心と虚栄。ついにはフランス中が恐れ、誰も手がつけられない存在へとなってしまうひとりの男の生き様を映し出し、カメレオン俳優と呼ばれるホアキン・フェニックスならではの、どこをとってもナポレオンになりきった、まさに怪演!とも言うべく迫真の演技を堪能できる。フランス国旗を手にした軍隊や数百頭の馬とともに激しい雄叫びを上げ、勇ましく走り抜けるナポレオンの姿に目が離せない、圧巻の予告映像に仕上がっている。

 彼は英雄なのか、暴君なのか――。
 今世紀最大級のスケールで描くスペクタクル超大作『ナポレオン』。ぜひ映画館で観届けていただきたい。

巨匠リドリー・スコット監督×『ジョーカー』のアカデミー賞®俳優ホアキン・フェニックスが『グラディエーター』以来23年ぶりの再タッグで挑む<今世紀最大級>のスペクタクル超大作!
撮影カメラ11台!集められたエキストラは総勢8000人!莫大な製作費をかけ、ヨーロッパロケを敢行!

 監督はアカデミー賞®作品賞受賞の『グラディエーター』や『オデッセイ』などを手がける巨匠リドリー・スコット。主人公ナポレオン役には『ジョーカー』でアカデミー賞®主演男優賞を受賞したホアキン・フェニックス。スコット監督は「これまで一緒に仕事をした中で最高の俳優の一人」とホアキンを称する。この二人のタッグはホアキンが、ラッセル・クロウ演じるローマの将軍マキシマスと対峙する暴君を演じた『グラディエーター』(2000)以来23年ぶりとなる。ナポレオンの妻ジョゼフィーヌ役には、『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』のホワイト・ウィドウ役や『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』など次々と話題作に出演するヴァネッサ・カービー。入念なリサーチに取り組み、「矛盾の塊」と自ら表現する複雑な人物像で新境地を切り拓いた。脚本は『ゲティ家の身代金』でもスコット監督とタッグを組んだデヴィッド・スカルパ。多額の製作費を投じた本作では、イギリスやマルタ島でのロケを敢行し、総勢8000人のエキストラ、カメラ最大11台の同時撮影で歴史に残るシーンの数々を鮮烈に切り取った。超一流のスタッフ・キャストが結集し、<今世紀最大級>のスペクタクル超大作がここに誕生!

公開表記

 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
 12月1日(金) 全国の映画館で公開!

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました