最新ニュース

ファッション業界に圧倒的な影響力を持つレジェンド『アンドレ・レオン・タリー 美学の追求者』本編映像解禁!

©Rossvack Productions LLC, 2017. All Rights Reserved.

 昨年1月18日に73歳で他界した、ファッション業界のレジェンド、アンドレ・レオン・タリーの生涯を描いたドキュメンタリー映画『アンドレ・レオン・タリー 美学の追求者』が3月17日(金)よりBunkamura ル・シネマ にて公開となる。
 今回、マーク・ジェイコブスとアナ・ウィンターがアンドレの魅力を語る本編映像が解禁となった。

 昨年1月18日に73歳で他界した、ファッション界の巨匠と呼ばれたアンドレ・レオン・タリー。『プラダを着た悪魔』でスタンリー・トゥッチ演じるナイジェルのモデルとされ、白人の占める割合の多いファッション業界において、黒人モデルや非白人デザイナーたちの進出に積極的に貢献した。人種差別が色濃く残る時代のアメリカ南部で幼少期を過ごしたアフリカ系アメリカ人の彼が、如何に最も影響力のあるファッション・キュレーターにまでのし上がったのか。彼の人生と彼が残した数々の功績をマーク・ジェイコブス、アナ・ウィンター、トム・フォードなどファッション界を代表する人物たちのインタビューと共に振り返る。彼の死に際してはミシェル・オバマをはじめ、ビヨンセ、ゼンデイヤ、マライア・キャリーなど各界の著名人が弔意を表した。

重要な創造の瞬間を幾度となく目撃してきたマーク・ジェイコブス。アンドレは「まさに生き字引」

 本編映像の冒頭には若き日のアンドレの姿が。真剣な眼差しで仕事をする彼の様子に重ねて「アンドレは貴重な存在」と語るのは、世界でも有数の人気デザイナーであるマーク・ジェイコブス。マークはアンドレの重要な創造の瞬間を数多く目撃してきたと言い、「まさに生き字引」と目を輝かせながら高く評価する。そんなアンドレは、1990年にニューヨークでインタビューに応じた際、自身の役目を「VOGUEを有名なメゾンや、目利きのアート収集家の屋敷に必ずある雑誌にすること」、そして「マドンナを表紙にすること」と明言。仕事への情熱がストレートに伝わってくる場面も。彼が熱を注いだVOGUE誌で編集長を務めるアナ・ウィンターは映像の中で「アンドレは服を通じて読者に夢を見せる天才でした」と、その影響力を絶賛している。今もなおファッション業界の最前線を走り続ける人々から語られる”アンドレ・レオン・タリー”というレジェンド。その圧倒的な存在感と誰もを魅了するカリスマ性が垣間見える映像となっている。

公開表記

 配給:リージェンツ
 2023年3月17日(金)、 Bunkamura ル・シネマ にて公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました