最新ニュースアニメ

水木しげる生誕100周年記念作品『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』鬼太郎の父&水木のビジュアル初公開!公開日11月17日(金)に決定

©映画「鬼太郎誕生ゲゲゲの謎」製作委員会

 55年に渡って愛されてきたテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」。もはやカルチャーとなった国民的アニメに、子どもから大人まで人々は、妖怪や怪奇に怯え、鬼太郎とその仲間たちと友達になりたいと憧れた。2023年、水木しげる生誕100周年記念として、みんなが知っているようで知らない、〝鬼太郎の誕生”について、目玉おやじの秘密について、隠された謎に迫るストーリーが描かれた、映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』の制作が決定し、11月17日(金)の公開日が発表された(配給:東映)。

 監督は『劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!』でも監督を務めた古賀 豪、脚本はTVアニメ「マクロスF」などで知られる吉野弘幸、キャラクターデザインを『シン・エヴァンゲリオン劇場版』で副監督を務めた若手注目株の谷田部透湖が担当する。
 キャスト陣は、すでに発表されたTVアニメ版「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)で鬼太郎を演じた沢城みゆき、目玉おやじを演じた野沢雅子に加え、3月5日(日)に行われた「まんが王国とっとり 生誕101年 水木しげる生誕祭」にてTVアニメ版「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)でねずみ男を演じた古川登志夫の出演が発表された。

この度、『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』のティザービジュアルが解禁!!
鬼太郎の父と水木がメインキャラクターであることが発表!!

 今回解禁された谷田部透湖描き下ろしのティザービジュアルは、複数の地蔵の間に立つ、本作の主人公・着物姿の鬼太郎の父と、もう一人の主人公・歩兵銃を持ったスーツ姿の水木の姿。これまでのビジュアルで大人になった鬼太郎の姿ではないかと憶測を呼んでいたキャラクターが、実は鬼太郎の父であることが明かされた。目玉おやじとして長い間愛されてきた鬼太郎の父の別の姿に、本作で明かされるであろう鬼太郎の父の過去にさらに期待が高まる。
 対して、今回のビジュアルで初公開となったもう一人の主人公・水木。スーツ姿で一見サラリーマン風に見えるものの、日本軍が戦時中に使用していた三八式歩兵銃を肩に担いでおり、多くの謎を残している。そして、おなじみの黄色と黒のちゃんちゃんこ、下駄姿の目を見開いた鬼太郎の姿も。鬼太郎以外の、鬼太郎の父と水木そして地蔵群は大量の返り血を浴びており、「原点にして最恐」のキャッチコピーとともに、歴代のシリーズの中で、最も恐い鬼太郎であると関係者が語る本作の続報が待たれる。

公開表記

 配給:東映
 11月17日(金) 公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました