最新ニュースアニメ

『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』鬼太郎の父&水木の映画本編映像初解禁!

©映画「鬼太郎誕生ゲゲゲの謎」製作委員会

 55年に渡って愛され、もはやカルチャーとなった国民的アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」。子どもから大人まで人々が、妖怪や怪奇な現象に怯えながらも、一度は友達になりたいと願った鬼太郎とその仲間たち。2023年、水木しげる生誕100周年記念作品となる本作は、TVシリーズ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期のエピソード0として、語られる鬼太郎の父たちの物語―かつての目玉おやじと水木の出会い、そして鬼太郎誕生へと続く二人の父たちの運命を描く、映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』が11月17日(金)に公開する。

 キャスト陣は、すでに発表されたTVアニメ版「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)で鬼太郎を演じた沢城みゆき、目玉おやじを演じた野沢雅⼦に加え、3月5日(日)に行われた「まんが王国とっとり 生誕101年 水木しげる生誕祭」にてTVアニメ版「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)でねずみ男を演じた古川登志夫の出演が発表された。

この度、『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』の特報映像が解禁!
鬼太郎の父と水木の映画本編映像が初披露となる!!

 解禁された特報映像は、「ゲゲゲの鬼太郎」の歴代の歴史を振り返るように、昭和43年スタートのテレビアニメ1期~平成30年放送スタートの6期の全シリーズの映像から始まる。
 時代ごとの鬼太郎は、さまざまな年代の方にとって懐かしさを感じさせ、「ゲゲゲの鬼太郎」が50年以上にわたり愛され続けている国民的アニメであることを改めて実感させられる。
 そして、映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』の本編から、何かに驚く水木のアップ、ゆっくりと目線を向ける鬼太郎の父のアップのシーンがついに初公開。「これは今まで語られざる 最も忌まわしい物語。呪われた村の 恐ろしい秘密」というナレーションとともに、おなじみの下駄の音、牢のような場所座る鬼太郎の父と格子越しに座る水木、薬のアンプルのような小瓶を持ち上げる水木、最後は目を見開く鬼太郎父のシーンも初解禁となった。「運命の出会いが 血塗られた扉を開く」というコピーが二人の身に降りかかる、恐ろしい出来事を予感させる。
 また、特報最後には、「初めて語られる、かつての目玉のおやじ――」の文言が。“まだ父となる前”の鬼太郎の父と水木の出会いが、タイトルの「鬼太郎誕生」とどう関係するのか……。昭和30年代の呪われた村を舞台に繰り広げられる物語に期待が高まる。ぜひ続報もお待ちいただきたい。

公開表記

 配給:東映
 11月17日(金) 公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました