イベント・舞台挨拶

『銀河鉄道の父』恵那市特別試写会

©2022「銀河鉄道の父」製作委員会

 映画『銀河鉄道の父』恵那市特別試写会が4月28日(金)に恵那文化センターで開催され、上映前の舞台挨拶に、豊田裕大、成島 出監督が登壇した。

まずは皆様にご挨拶をお願いします。

豊田裕大:賢治の弟、清六役を演じました豊田です。恵那市に帰って来られて嬉しいです! 清六、帰ってきました!
成島 出監督:成島、帰ってまいりました。映画の中で同じ賢治が同じ挨拶をします。温かい応援の中で胸いっぱい、目はうるうるです。今日は楽しんでください。

撮影は昨年5月から6月にかけて行われたとのことですが、およそ1年ぶりに恵那市に帰ってこられていかがですか?

成島 出監督:上映会で全国を回っていますが、本当に帰ってきた感じがします。銀河鉄道の旅と言いますが、2018年から映画化を進めてきて、ようやく目的地に辿り着いたようで感無量です。
豊田裕大:役者を始めて最初に決まったお仕事なので、僕の中でもとても大切な作品です。早く皆さんに観ていただけると嬉しいなという気持ちでいっぱいです。

ロケ地に恵那市を選んだ理由を教えてください。

成島 出監督:江戸時代なら京都などで撮影ができるのですが、明治時代や大正時代はなかなか場所がなくて。全国探して、ここ恵那で通りも家もお借りしました。ぜひこの景色は文化庁にお願いして50年100年と遺産として残してもらいたいです。市民の皆さんも好意的で、エキストラとしてご協力もいただき、感謝申し上げます。

豊田裕大:恵那市の皆さんは温かい方ばかりで、撮影までは来たことなかったのですが、どこか懐かしさを感じる雰囲気で、とても思い出深い街です。

宮沢賢治の弟、清六についてはご存知でしたか?

豊田裕大:実はよく知らなくて。お話をいただいて調べていくうちに、自由な賢治に対して堅実で真面目な弟なんだなと分かりました。清六がいなければ、宮沢賢治作品が世に知られなかったので重要な人物ですよね。

憧れの俳優である役所広司さんと菅田将暉さんと共演されていかがでしたか?

豊田裕大:まさかこんなに早く共演できるとは思っていなかったので嬉しかったです。映像で見ている時とはまた違って、人間力やパワーを感じ、いつも自分もそうなりたいと思いました。役所さんは現場でずっと台本を開いていたり、菅田さんは目のパワーがものすごく強かったり、彼らの姿勢を見習わせていただきました。

豊田さんは撮影がない日も現場に足を運んでいたんだとか。

豊田裕大:勉強はもちろん、大切な思い出を心のメモリに刻みつけたかったんです。
成島 出監督:豊田くんは清六と同じようにしっかり者で真面目です。宮沢家の皆さんにお話を聞くと、賢治はすぐどこかに行ってしまうから、清六が凧みたいに糸を持っていたと。清六が賢治の死後、全く無名だった賢治の原稿を整理して、爆発的にヒットさせました。ゴッホも生前は絵が1枚も売れなかったことで有名ですが、彼も弟が支えていましたよね。自由な天才の兄としっかり者の弟という図式はよくあるのかもしれません。真面目で誠実な清六は、もともと誠実な豊田くんにぴったりですね。

今だから言える恵那市での思い出はありますか?

豊田裕大:撮影中は僕と菅田さんが同じ坊主頭だったので、僕が歩いていると皆さんに「菅田くーん!」と声をかけられ、「豊田です」と返すというやりとりを100回ぐらいしました(笑)。最終的には豊田裕大を覚えてもらえたので嬉しかったです。ちなみに、監督も僕と菅田さんを何回も間違えていました(笑)。あと、昼休憩中に五平餅を差し入れしていただいて。疲れている中で美味しいものを食べるとまた頑張ろうという気持ちになりますね。
成島 出監督:エキストラの皆さんには朝から夕方まで長時間お付き合いいただきました。恵那市は僕たち映画監督にとって本当に貴重な町なので、また映画を撮りに来たいですね。

それではここで、恵那市観光協会の阿部伸一郎会長と小坂喬峰市長にもご挨拶をいただきます。

阿部伸一郎会長:成島監督が明治大正昭和の撮影ができる街並みや恵那市の皆さんの心に感動して、「こんなロケ地は他にない、日本のハリウッドだ」と絶賛してくださいました。「ロケ地と言えば、恵那」「ロケ地めぐりと言えば、恵那」。今日は観光恵那の新たな船出です。
小坂喬峰市長:多い時には120人ほど撮影現場に足を運んでいたとのことで、恵那市の皆さん、撮影を快く受け入れてくださって、本当にありがとうございます。

 また、恵那市のメインロケ地岩村街で作られた地酒「女城主」の贈呈も。2升半で「一升一升半升で、益々繁栄、銀河鉄道の父、大ヒット祈願」の願いが込められています。

最後に映画を楽しみにしている皆様にメッセージをお願いします。

豊田裕大:どの世代が見ても感動できてクスッと笑える映画なので、ぜひ楽しんで観ていただけたら嬉しいです。
成島 出監督:この映画をお届けできることに喜びと誇りを感じます。気に入っていただけたら、全力で応援していただきたいです。ぜひ、大切な人と『銀河鉄道の父』をお楽しみください。

 映画『銀河鉄道の父』は5月5日(金・祝)より全国公開。

 登壇者:豊田裕大、成島 出監督

公開表記

 配給:キノフィルムズ
 2023年5月5日(金・祝)全国公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました