最新ニュース

『aftersun/アフターサン』次世代スター ポール・メスカルとフランキー・コリオから日本への動画メッセージが到着!冒頭映像も公開

©Turkish Riviera Run Club Limited, British Broadcasting Corporation, The British Film Institute & Tango 2022

 本年度アカデミー賞®主演男優賞にノミネートされている注目作『aftersun/アフターサン』が、5月26日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿ピカデリーほかにて全国公開される。
 11歳のソフィが父親とふたりきりで過ごした夏休みを、その20年後、父親と同じ年齢になった彼女の視点で綴る本作。2022年カンヌ国際映画祭・批評家週間での上映を皮切りに評判を呼び、話題作を次々と手がけるスタジオA24が北米配給権を獲得。昨年末には複数の海外メディアが<ベストムービー>に挙げ、毎年映画ファンが注目するオバマ元大統領のお気に入り映画にも選出されるなど、本年度を代表する1本となった。その波はアワードシーズンを迎えてなおも押し寄せ、父親を演じたポール・メスカルがアカデミー賞🄬主演男優賞のノミネートを果たす。脚本・監督は、瑞々しい感性で長編デビューを飾った、スコットランド出身の新星シャーロット・ウェルズ。ソフィ役には半年にわたるオーディションで800人の中から選ばれた新人フランキー・コリオ。愛情深くも繊細なカラムには、ドラマ「ノーマル・ピープル」でブレイクしたポール・メスカルが抜擢された。また、A24製作、第89回アカデミー賞®作品賞など3冠に輝いた『ムーンライト』のバリー・ジェンキンスが脚本に惚れこみ、プロデューサーに名乗りを上げている。
 多くを語らず、ミニマリスティックな演出で観る者に深い余韻をもたらす本作は、誰しもの心の片隅に存在する、大切なひととの大切な記憶を揺り起こす。陽光注ぐ海辺、日焼け止めの香り、大きな波音、そして今も残るカラムの手の感覚……。クイーン&デヴィッド・ボウイ「アンダー・プレッシャー」、ブラー「テンダー」等のヒット・ソングに彩られながら、まばゆさとヒリヒリとした痛みを焼きつける、いつまでも忘れ得ぬ一編となることだろう。

 この度、作中で父娘を演じたポール・メスカルとフランキー・コリオから日本公開を祝う貴重な動画メッセージが到着、合わせて本作の冒頭映像を初解禁!

 昨年のカンヌ国際映画祭批評家週間での上映で絶賛され北米配給権をA24が獲得。その後、アカデミー賞®をはじめ数々の映画祭で高く評価されたことと、興行的にも成功を収めたことから、現在開催中のカンヌ国際映画祭同部門のオフィシャルポスターに本作のスチル写真が採用された。登場人物ふたりが強く抱きしめ合う、親子の深い愛情が丁寧に映し出されている一枚が、再びカンヌの熱い視線を浴びている。

 今週26日(金)に迫った日本公開を祝って、本作でアカデミー賞®主演男優賞にノミネートされ、リドリー・スコット監督が手掛ける『グラディエーター』続編の主演にも抜擢された次世代スター、ポール・メスカルと、本作でスクリーン・デビューを果たし、ケイト・ブランシェットから「新星」と評され話題を集めた新人女優のフランキー・コリオから、メッセージ動画が到着。ポールは「監督とフランキーと僕にとってすごく大切な映画です、ぜひ楽しんでください!」とコメント、フランキーは「私がこの映画の撮影を楽しんだのと同じくらい皆さんも楽しんでください」と撮影時をチャーミングに振り返り、本作がふたりにとっていかに重要な作品に位置付けているかがうかがい知れるコメントになっている。

 合わせて解禁された本作の冒頭映像は、ソフィ(フランキー・コリオ)が父親カラム(ポール・メスカル)を撮影したビデオテープの映像となっている。滞在中のホテルでじゃれ合う親子のほほえましいやり取りが残されおり、間もなく誕生日を迎える父・カラムにインタビューするという設定でソフィがカメラを向ける。ここから、普段は離れて暮らしていても仲睦まじい父娘の様子が伺える。
 11歳のソフィは、2日後に31歳を迎える父カラムに、「11歳の時 将来は何をしてると思ってた?」と尋ねる。逆光の中で、何かを考え込んでいるような複雑な表情のまま、言葉を発しないカラムの顔を映し出してビデオは止まる……。
 ビデオテープに収められたローファイな映像にはどこか懐かしさが漂い、我々も彼らと一緒にその場にいたような感覚に陥る。そして、誰しもが心に仕舞っている愛おしい記憶が揺り起こされることだろう。
 世界中が夢中になった、11歳のソフィと若き父親カラムが過ごしたまばゆくて切ない夏休みを描いた映画『aftersun/アフターサン』は、いよいよ明日5月26日(金)より公開される。

公開表記

 配給:ハピネットファントム・スタジオ
 5/26(金) ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿ピカデリーほか全国公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました