最新ニュース

『リバイバル69 ~伝説のロックフェス~』ビートルズ解散直前の胸中をジョン・レノンが語る特報映像、ポスタービジュアル解禁

© ROCK N’ ROLL DOCUMENTARY PRODUCTIONS INC., TORONTO RNR REVIVAL PRODUCTIONS INC., CAPA PRESSE (LES FILMS A CINQ) 2022

 ビートルズ終焉ののろしになったとも言われる、ウッドストックと並び称されるロック史を大転換させた伝説の音楽フェスティバルの「真実」を描く傑作ドキュメンタリー『リバイバル69 ~伝説のロックフェス~』が、10月6日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、角川シネマ有楽町ほか全国公開となる。この度、特報映像とポスタービジュアルが解禁となった。
 ロックンロールの復活を謳った奇跡の音楽フェスティバル「トロント・ロックンロール・フェスティバル1969」。紆余曲折の末、チャック・ベリー、リトル・リチャード、ジーン・ヴィンセント、ジェリー・リー・ルイス、ボ・ディドリーらロックの創始者だけでなく、シカゴ、ドアーズといった当時大人気の大物や無名時代のアリス・クーパー、さらにはエリック・クラプトンらを率いたジョン・レノンまでもが急遽参戦し、新旧のロック・スターたちによる圧巻のパフォーマンスが繰り広げられた。今や「ウッドストック」とも並び称されるが、その成立をめぐってはドタバタ劇を通り越してもはやカオスだった。トラブルに次ぐトラブルを奇跡的に解決していく過程は、もはや漫画。関係者の口から明かされるウソのような本当の話とは!? 未公開のバック・ステージやコンサート映像とともに当事者たちが初めて語る、半世紀ぶりに届けられた必見の「お宝映像&エピソード」。ロック史を大転換させた、情熱と偶然、危機と奇跡が織りなす笑いと涙の舞台裏が今、ついに明かされる!

 この度解禁する特報映像は、ビートルズ解散直前で「バンド」としては66年8月以来となる公のライヴを行なうジョン・レノンが胸中を語るシーンから始まる。“新世代のロック”やフラワー・ムーヴメントによるフォーク・ソングが大人気を博していた1969年。会場となったトロントのヴァーシティ・スタジアムには2万人を超える聴衆が集まり、ロックンロール復活を謳い新旧のロック・スターたちが一堂に会し最高のパフォーマンスが繰り広げられた。未公開のバック・ステージ映像とともに、ロック史の大転換となった一日を追体験できることを期待させる映像となっている。
 併せて解禁となったポスタービジュアルも「情熱と偶然、危機と奇跡!歴史的瞬間を追体験せよ!」というキャッチコピーとともに、ジョン・レノン、オノ・ヨーコ、エリック・クラプトン、そしてチャック・ベリーらロック・レジェンドたちの姿が切り取られ、カセットテープのインデックスをモチーフにしたフェスに参加した豪華出演アーティスト名が連なり、レトロおしゃれな雰囲気を醸し出すビジュアルに仕上がっている。ロック史の大転換となった歴史的瞬間を、あなたの目でリバイバル=追体験せよ!

STAR CHANNEL MOVIESとは?

 日本初の映画専門チャンネルとして、⻑年にわたり数多くの作品を放送し続けてきたスターチャンネルの映画レーベル。感動や衝撃、忘れられない余韻が残る、私たちの“心が求める”作品を、スターチャンネルならではの視点で世界中からセレクトし、映画ファンの皆様にお届けします。

 https://www.star-ch.jp/starchannel-movies/(外部サイト)

キャスト&スタッフ

 監督:ロン・チャップマン

 (原題:Revival69: The Concert That Rocked the World、2022年、カナダ=フランス、上映時間:99分)

オフィシャル・サイト(外部サイト)

映画『リバイバル69 ~伝説のロックフェス~』公式サイト
新旧のロック・レジェンドが勢ぞろい!ジョン・レノンも急遽参加した、伝説の音楽フェスティバルの「真実」を描く傑作ドキュメンタリー 10/6(金)、ヒューマントラストシネマ渋谷、角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー

公開表記

 配給:STAR CHANNEL MOVIES
 10/6(金)、ヒューマントラストシネマ渋谷、角川シネマ有楽町ほか全国公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました