最新ニュース

『カラオケ行こ!』ウルトラティザービジュアル解禁&原作者・和山やまコメント到着

©2024『カラオケ行こ!』製作委員会/書影コピーライト:©和山やま/KADOKAWA

 和山やまの人気マンガを映画化した『カラオケ行こ!』のウルトラティザービジュアルが解禁された。
 原作は、合唱部部長の中学3年生が突然ヤクザにカラオケに誘われ歌の指導を頼まれるという奇抜な設定と予想に反するエモい展開、そして思わずクスッと笑ってしまうユーモアで、マンガ大賞2021第3位をはじめマンガ賞に続々ランクインした累計55万部を突破した超人気コミック。
 昨年6月に映画化発表後、10月にはキャスト情報が解禁されトレンド入りした本作!
 いよいよ『カラオケ行こ!』のウルトラティザービジュアルを初お披露目された!
 絶対に歌がうまくならなければならない主演のヤクザ・成田狂児役には、『最後まで行く』『ヤクザと家族 The Family』「オールドルーキー」、そして最新作『花腐し』の公開を控える綾野 剛。そして物語のカギを握る、悩める合唱部部長の中学生・岡聡 実役は、7月クールドラマ「トリリオンゲーム」にも出演中、オーディションを勝ち抜き選ばれた期待の新星・齋藤 潤。
 今回解禁するビジュアルでは、ヤクザと中学生という、どう考えても接点があるとは思えない二人のありえない出逢いの様子が! 公園の前に停めた黒塗りの高級車から顔を出し、笑顔で中学生に声をかけるヤクザ・狂児。困惑する中学生・聡実。ちぐはぐなシチュエーションがこの先に控える波乱の展開の幕明けを感じさせる。
 どうしてこの2人は出会ってしまったのか、なぜ狂児は歌を上達しなければならないのか、そして聡実は本当にカラオケへついて行くのか!? あまりにもギャップがある二人の、ありえなさすぎる出会いから、一体どんなドラマが始まるのか?
 どこかエモーショナルな雰囲気を漂わせる2人の、この先が気になってしょうがない!
 そして真っ先に映画を鑑賞した原作者・和山やま氏から作品への期待がますます高まるコメントが到着!

和山やま氏 コメント

 漫画では描けなかったキャラクターたちの生活や在り方が、空気感はそのままに繊細に肉付けされていて感動しました。
 かつ大胆で美しく、ときにチャーミングで「これが観たかった」というのが一番の感想です。
 ぜひ観てほしいです!

 監督は『リンダ リンダ リンダ』『味園ユニバース』など常に優しく繊細な視点でもってキャラクターたちの心情の動きをすくい上げ独自の世界観を構築し、最新作『1秒先の彼』も公開中、益々注目を集める山下敦弘。
 脚本は、主要なテレビ各賞を数多く受賞したドラマ「アンナチュラル」「MIU404」や日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した映画『罪の声』、直近も劇場アニメーション映画『犬王』やドラマ「フェンス」を手掛けて常に時代をさまざまな切り口で捉える稀代のヒットメーカー野木亜紀子。超一流の豪華クリエイター陣と実力派キャスト×フレッシュな新人キャストの組み合わせでお届けする、2024年正月公開の映画『カラオケ行こ!』に、ぜひご期待いただきたい!

スタッフ&キャスト

 原作:和山やま(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
    ※ 2020年9月12日発売 大反響、続々重版!
 監督:山下敦弘
 脚本:野木亜紀子
 出演:綾野 剛、齋藤 潤

 (2024年、日本)

オフィシャル・サイト(外部サイト)

映画『カラオケ行こ!』オフィシャルサイト
2024年正月公開

 公式Twitter:https://twitter.com/moviekaraokeiko(外部サイト)
 公式Instagram:https://www.instagram.com/karaoke_movie/(外部サイト)

公開表記

 配給:KADOKAWA
 2024年 正月公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました