作品紹介

『シチリア・サマー』

© 2023 IBLAFILM srl

イントロダクション

 少年たちの瑞々しい初恋を描いた実話ラブ・ストーリー『シチリア・サマー』(原題:Stranizza d’Amuri)が、松竹配給にて11月23日(木・祝)より全国公開する。
 1982年、初夏の日差しが降りそそぐイタリア・シチリア島で、16歳のニーノと17歳のジャンニは運命的な出会いを果たす。育ちも性格もまるで異なる2人は一瞬で惹かれあい、友情は瞬く間に激しい恋へと変化していく。だが、少年たちの眩しすぎる恋は、ある日突然の終わりを迎えるのだった――。
 イタリアを驚愕させ、やがて世界が変わる大きなきっかけとなった事件が、40年の時を経て映画化。主人公のニーノとジャンニには、新星俳優ガブリエーレ・ピッツーロと、ダンサーとしても活躍するサムエーレ・セグレート。数百人のオーディションを勝ち抜き、彗星のごとく現れた2人が瑞々しい演技を魅せる。監督を務めるのは、イタリアで俳優として活躍するジュゼッペ・フィオレッロ。初監督ながら、イタリア最古の映画賞で新人監督賞を受賞した。本国イタリアでは、『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督が大絶賛するなど、口コミが広がり爆発的ヒットを遂げた最高純度の実話ラブ・ストーリーが、ついに日本上陸。

© 2023 IBLAFILM srl

ストーリー

 1982年、初夏の日差しが降りそそぐイタリア・シチリア島。バイク同士でぶつかり、気絶して息もできなくなった17歳のジャンニに駆け寄ったのは、16歳のニーノ。育ちも性格もまるで異なる2人は一瞬で惹かれあい、友情は瞬く間に激しい恋へと変化していく。2人で打ち上げた花火、飛び込んだ冷たい泉、秘密の約束。だが、そんなかけがえのない時間は、ある日突然終わることに――。

 (原題:Stranizza d’Amuri、2022年、イタリア、上映時間:134分)

スタッフ&キャスト

 監督:ジュゼッペ・フィオレッロ
 主演:ガブリエーレ・ピッツーロ、サムエーレ・セグレート

予告編

ギャラリー

「シチリア・サマー」前売り券発売情報

 ムビチケオンライン券タイムセール中:
  ■期間:~10/6(金) 11:59
  ■販売額:1,400円(通常1,600円のところ200円引き)
  ■URL:https://mvtk.jp/Film/083725(外部サイト)

オフィシャル・サイト(外部サイト)

映画『シチリア・サマー』公式サイト|2023年11月23日(木・祝)公開
イタリアで爆発的大ヒット!1982年、イタリア。運命の出会いと、突然の終わり。世界に衝撃を与えた実話ラブストーリー

公開表記

 配給:松竹
 2023年11月23日(木・祝) 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、シネ・リーブル池袋ほか公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました