最新ニュース

【オールナイト上映】『白鍵と黒鍵の間に』公開記念!俳優・池松壮亮AN

©2017「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」製作委員会
©2019「宮本から君へ」製作委員会
©2022『ちょっと思い出しただけ』製作委員会

 テアトル新宿にて昨年2021年3月導入した音響システム“odessa”をフルに体験できるオールナイト企画「odessa Midnight Movies」(オデッサ ミッドナイト ムービーズ)vol.14の開催が決定した。10/6(金)、『白鍵と黒鍵の間に』公開を記念し、主演・池松壮亮出演作3作をオールナイトで上映する! ぜひ、テアトル新宿の音響システム“odessa”でご体験いただきたい。

10/21(土) odessa Midnight Movies[vol.14]『白鍵と黒鍵の間に』公開記念!俳優・池松壮亮AN

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』

 渋谷、新宿。二人は出会う。優しくてぶっきらぼうな、最高密度の恋愛映画、誕生。

 出演:石橋静河、池松壮亮、佐藤 玲、三浦貴大、ポール・マグサリン、市川実日子、松田龍平、田中哲司
 監督:石井裕也
 原作:最果タヒ(リトルモア刊「夜空はいつでも最高密度の青色だ」)
 (2017年/108分/日本 配給:東京テアトル、リトルモア)

『宮本から君へ』

 金なし!コネなし!勝ち目なし!……でも情熱だけは半端ない。
 出演:池松壮亮、蒼井 優、井浦 新、一ノ瀬ワタル、柄本時生、星田英利、古舘寛治、佐藤二朗、ピエール瀧、松山ケンイチ
 監督:真利子哲也
 (2019年/129分/日本 配給:スターサンズ KADOKAWA)

『ちょっと思い出しただけ』

 “ある1日”を遡る、ふたりの6年間――7。なんでもない、だけど二度と戻れない愛しい日々を、“ちょっと思い出しただけ”……。

 出演:池松壮亮、伊藤沙莉、河合優実、大関れいか、屋敷裕政(ニューヨーク)/ 尾崎世界観
 監督・脚本:松居大悟
 (2021年製作/115分/日本 配給:東京テアトル)

「音響システムodessa」とは

 optimal design sound system(+α)の略。「劇場ごとに最適化されたサウンドシステム」に「劇場独自の映画体験が付加される」という意味。セルゲイ・エイゼンシュテイン監督『戦艦ポチョムキン』にあるオデッサの階段シーンが、モンタージュ理論を確立した映画史におけるターニング・ポイントとされていることから、この音響システムが、東京テアトルの新たな歴史を作るものとしたいと考え、名付けました。正確な音域を全席で解放。セリフや環境音をより正確に伝えることで、映画の持つ感情をよりリアルに、より鮮明に、お届けいたします。
 ★詳しい詳細はコチラから  ⇒https://ttcg.jp/theatre_shinjuku/topics/2021/03121401_13980.html(外部サイト)

《開催ラインナップ》

[vol.14]10月21日(土)
『白鍵と黒鍵の間に』公開記念!俳優・池松壮亮AN

上映作品
 『夜空はいつでも最高密度の青色だ』
 『宮本から君へ』
 『ちょっと思い出しただけ』

【上映順】※変更となる場合もございます。
 22:00 開場 / 22:30 開演
 22:30~0:28 『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(108分)+予告10分
 0:28~1:00 休憩(32分)
 1:00~3:09 『宮本から君へ』(129分)
 3:09~3:40 休憩(31分)
 3:40~5:35 『ちょっと思い出しただけ』(115分)

 「odessa Midngiht Movies」vol.14特設ページ:
 https://ttcg.jp/theatre_shinjuku/movie/1025700.html(外部サイト)

 [鑑賞料金] 通常2,800円 / TCG会員2,500円 ※各種割引、サービスデー適応外 ※各種ご招待券、株主ご招待券、無料券の使用不可
 [チケット販売]テアトル新宿のオンラインチケット予約、および劇場窓口にて販売。
 [オンライン販売]10月13日(金) 17:00 ~ 上映開始20分前まで販売
 [劇場窓口販売]10月14日(土) 朝OPEN時より ※残席があった場合
  ■全席指定 ■立見なし
  ■詳しいチケット購入方法等はテアトル新宿のHPをご覧ください。
  ■深夜興行につき、18歳未満のお客様はご入場になれません。

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました