最新ニュース

『ザ・クリエイター/創世者』渡辺謙演じるハルンにそっくりすぎるスタチュー“謙ドロイド”が誕生!

© 2023 20th Century Studios

 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を手掛け、世界中で高い評価を得たギャレス・エドワーズ監督の最新作にして、『TENET テネット』でも主演を務めたジョン・デヴィッド・ワシントン、『インセプション』などハリウッド大作への出演が続く日本を代表する俳優・渡辺 謙が豪華共演を果たす、感動のSFアクション超大作『ザ・クリエイター/創造者』が、ついに今月20日(金)公開。先日アメリカで一足先に公開を迎えると、「演出からストーリーまで、あらゆるパフォーマンスが魅力的」「未来の世界を驚くほど詳細に、魅力的に表現しているだけでなく、深いテーマも兼ね備えた強烈な一作」「現代の大きな課題であるAIに真正面から切り込むストーリーが興味を掻き立てる」「近未来の物語は、何度も見たくなるほど感動的」等と、絶賛の声が相次いでいる本作。ギャレス監督の手腕が存分に発揮された、美しくダイナミックに描き出される近未来の様相と、私たちの身近なテーマにドラマチックに切り込むストーリーに、「今年の最高の映画であり、過去最高のSF映画」「オスカーに値する」との声も挙がり、熱い視線が注がれている。そんな本作の日本公開を大いに盛り上げるため、この度、日本が誇る名優、渡辺 謙が演じたAIシミュラント(模造人間)〈ハルン〉そっくりのスタチュー、通称“謙ドロイド”が誕生! その製作の過程を収めた特別映像も公開された。

© 2023 20th Century Studios

 本作の舞台となるのは、今からそう遠くない近未来――人類とAIの戦争が激化した世界。元特殊部隊の〈ジョシュア〉(ジョ ン・デヴィット・ワシントン)は、人類を滅ぼす兵器を創り出した“クリエイター”暗殺の命を受け向かった先で、純粋無垢な超進化型AIの少女〈アルフィー〉(マデリン・ユナ・ヴォイルズ)と出会う。暗殺の対象だったはずのその少女を“ある理由”からを守りぬくと誓ったジョシュアは、アルフィーと行動を共にすることに――。今回渡辺が演じるのは、そんなアルフィーと同じく、正面から見ると人間そっくりだが、後頭部から耳にかけて機械となっている“AIシミュラント(模造人間)の〈ハルン〉”。

© 2023 20th Century Studios

 人類存亡の鍵を握るアルフィーと似たビジュアルを持つことからも、この物語の重要な役どころであることが予感されるキャラクターだ。実は、アルフィーを捕らえジョシュアを殺す任務を受けているハルン。そんなハルンの役どころについて、プロデューサーを務めたジム・スペンサーは、「味方を救うためならどんなことでもやるベテラン戦士」と話し、本作では、同じAIとして、アルフィーを守ろうと奔走するハルンのドラマも描かれることを仄めかす。既に解禁されている映像でも、アジア風の服装で登場したハルンがジョシュアに対し、「その子(アルフィー)をどうする気だ?」と勇ましい表情で問いかける様子が捉えられているが、英語と日本語話す彼は一体何者で、アルフィーとの間にどのようなドラマが生まれるのだろうか。渡辺は、ハルンというキャラクターを通じてどのような表情を見せてくれるのか。

渡辺 謙演じるハルンそっくりの“謙ドロイド”が新宿に降臨!
誕生の模様を収めた特別映像も公開!

 そしてこの度、渡辺 謙演じるハルンそっくりのビジュアルをした“謙ドロイド”が誕生! その製作の過程を収めた特別映像も併せて解禁となった。鋭い眼差しや肌質までもがまさに人間そのもので、ハルンと瓜二つに見える“謙ドロイド”。その後頭部から耳にかけてはもちろん、ハルン同様繊細な機械のビジュアルとなっている。“謙ドロイド”は、東京新宿などに設置予定だ。物語に登場する近未来のヒューマノイドが、どれほどまでに人間と近い存在なのかが垣間見える“謙ドロイド”。AIと人類の未来を描く本作の重要人物〈ハルン〉を、ぜひその目で目撃してほしい――。

公開表記

 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
 10月20日(金) 全国劇場にて公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました