最新ニュース

『コーポ・ア・コーポ』メイキング特別動画&オフショットが到着!

© ジーオーティー/岩浪れんじ

 漫画を愛する全ての人々に贈るジャンル不問のコミックサイト「COMIC MeDu (こみっくめづ)」に連載され、独特の世界観でコアなファンを量産し続ける漫画が、豪華キャストで実写映画化された『コーポ・ア・コーポ』より、主演・馬場ふみかの徹底した役づくりや和気あいあいとした撮影現場の雰囲気が伺い知れるメイキング動画&撮影オフショットが初解禁となった!

 昭和レトロな雰囲気を醸し出す大阪の安アパート・コーポを舞台に、年齢も性別も職業もバラバラで、互いによく知らないながらも縁あって一つ屋根の下に暮らす訳あり同士が、飄々と生きる日々を描いた本作。

 解禁となったメイキング映像の冒頭では、主人公・辰巳ユリ役の馬場ふみかが「かっこいい」というセリフのさまざまなバリエーションを仁同正明監督と繰り返し練習する様子が映し出される。慣れない関西弁の演技には苦労もあったようで、「慶子役の芦那(すみれ)さんから貰った音声データを聞いて、音程の上がり下りを家で繰り返し練習しました」と役づくりについて吐露。「倉さん、笹野さん、仁同監督は関西の出身なので、撮影の合間も自然と関西弁の飛び交う現場だったのには助けらました」と現場への感謝も述べている。

 また馬場は関西弁のほかにも、原作漫画のユリを徹底して再現。
 スカジャンに緩めのジーンズ姿という原作おなじみの衣装はもちろん、金髪、髪型、気怠げな雰囲気に至るまでコマから抜け出したような見事な再現度の高さで役に臨んだ。
 本人も「完全にキャラクターに近づけているので。原作ファンの方が喜んでくれると嬉しいです」と笑顔で自信をにじませる。

 さらに、休憩時間中に笹野高史が見守る中、東出昌大と倉 悠貴が将棋に興じる様子も。終盤には馬場も加わり将棋崩しで盛り上がる一幕もあり、和気あいあいとした撮影現場の空気が伝わるメイキング映像となっている。

 原作にも登場するコーポの名物猫を抱えた馬場の姿が収められたオフショットなども合わせて解禁となった。

 のびのびとした雰囲気の撮影現場だからこそ生まれた本作の魅力的なゆるい空気感を、ぜひスクリーンで体感していただきたい。

公開表記

 配給:ギグリーボックス
 11月17日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

(オフィシャル素材提供)

関連作品(Amazonサイト)

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました