作品紹介

『あっちこっち じゃあにー』

イントロダクション

 東京、群馬、新潟、山形と実際にキャンピング・カーと共に移動してロード・ムービーを撮影。主人公の女の子には6歳の新人“ゆず”を起用。その年齢にしか出せない雰囲気と自然な演技が目を引く。またネパール人のディネス・サプコタ、韓国人のハン・ギュヒなど国際色豊かなキャスティングも魅力。演技未経験ながら、独特の存在感を残す。もう一人の主人公“末松”は、松本卓也監督自らが演じている。
 劇中キーとなる曲はザ・クロマニヨンズを使用。物語を盛り上げる。劇伴にはアーティストのハマノヒロチカが参加。映画のために作り上げた音楽が感動を生む。

ストーリー

 お笑いコンビを解散してピン芸人となった末松。後輩芸人からも面白くないといじられ、売れる気配は一向にない。ヘッドフォンで音楽を聴きながら、孤独に生きる日々。そんな時に6歳の女の子、加奈と出会い、動画配信の手伝いをしてもらうことになる。やがて末松は、遠方に住む加奈の父に会いに行くことを交換条件に、加奈に旅の動画撮影の同行をお願いする。
 大人と子ども、奇妙な二人の旅が始まる――。

 (2023年、日本、上映時間:105分)

キャスト&スタッフ

 出演:松本卓也、ゆず、ディネス・サプコタ、ハン・ギュヒ、岡田 深、榎本 桜
    後藤龍馬、澤 真希、中山雄介、山形啓将、野坂昌司、遠藤史崇、尾野綾美、吉井翔子、清なおみ、木村 仁、みのみのり、白石望莱、阿紋太郎、大羽良克、春園幸宏

 監督・脚本:松本卓也
 撮影監督:髙橋周平
 制作:佐藤正子(ジャパンフッテージ株式会社)、寺村茉莉、小山田佳代
 音楽:ハマノヒロチカ
 劇中曲:ザ・クロマニヨンズ
 プロデューサー:中條夏実
 製作:シネマ健康会

ギャラリー

予告編

オフィシャル・サイト(外部サイト)

シネマ健康会 – オリジナリティある映像作りを行うクリエイティブチームです。代表 松本卓也。
オリジナリティある映像作りを行うクリエイティブチームです。代表 松本卓也。

 X(旧Twitter):シネマ健康会 @baka_staff

公開表記

 配給:シネマ健康会
 新宿K’s cinema にて 11/4(土)~11/17(金)、全国順次公開予定!

 (オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました