作品紹介

『ジョン・ウィック:チャプター2』

© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

イントロダクション

 2015年に日本公開され、スマッシュヒットを記録した『ジョン・ウィック』。銃+カンフーを融合したアクション“ガンフー”が話題を呼び、キアヌ・リーブス演じる最強の殺し屋・ジョン・ウィックの復讐劇に全世界が熱狂。続編となる『ジョン・ウィック:チャプター2』(公開日2月10日)が全米公開されると前作の2倍以上の成績(約3千万ドル=約30億円)を上げる大ヒットスタート! さらにたった8日間で驚異の前作トータル興収(前作総興収約4.3千万ドル(589館))超えの約4.6千万ドル!といったジョン・ウィック旋風を巻き起こしている。
 前作の最後でジョンに救われた愛犬と共に、殺し屋稼業から足を洗い静かに暮らしていたジョン・ウィック。しかし、過去の血の契りが彼を逃がしはしない――。前作のキャストに加え、『マトリックス』以来の共演となるローレンス・フィッシュバーンも出演! 舞台もローマ、ニューヨークと世界を股にかけたジョン・ウィックと殺し屋たちの死闘が繰り広げられる。
 全世界待望のあの“男”が、七夕に帰ってくる!

ストーリー

 伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から5日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。
 しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。
 愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。

 (原題:John Wick : Chapter 2、22017年、アメリカ、上映時間:122分、R15+)

キャスト&スタッフ

 監督:チャド・スタエルスキ
 出演:キアヌ・リーブス、コモン、ローレンス・フィッシュバーン、ルビー・ローズほか

ギャラリー

予告編

オフィシャル・サイト(外部サイト)

映画『ジョン・ウィック:コンセクエンス』オフィシャルサイト
報いを受ける時がきた—伝説の殺し屋は、決着に立ち上がる 映画『ジョン・ウィック:コンセクエンス』2023年9月22日公開

公開表記

 配給:ポニーキャニオン
 2017年7月7日(金) TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました