最新ニュース

長編オムニバス映画『人形たち~Dear Dolls』×短編『Bird Woman』神戸、名古屋で公開!北海道まある+映画祭2023公式上映決定

©movies label will

 日本映画界の性暴力がさらけ出された2022年に製作された長編オムニバス映画『人形たち~Dear Dolls』は、海上ミサコ、大原とき緒、西川文恵、吉村元希の女性監督4人による《人形》をモチーフに生きづらさを感じている女性たちの4つのストーリー。今年4月の東京と大阪での上映では多くのメディアにも取り上げられ、観客から支持と議論が巻き起こった。重いテーマを扱いながらも、最後には希望を感じ、エンターテイメントとしても見ごたえある作品と受け止められた。

 『人形たち~Dear Dolls』と『Bird Woman』は、7月15日から神戸の元町映画館、9月23日から名古屋のシアターカフェで2作品一緒に公開される。監督たちによる舞台挨拶、『教育と愛国』の斉加尚代監督とのトークイベント、エンディング曲を歌う いわさききょうこのミニライブなども予定される。

『人形たち~Dear Dolls』作品紹介

 (2023年、日本、上映時間:83分)

 人形をモチーフに、生きづらさを感じている女性たちのストーリー。わたしたちは、まだ、人間になってない。
 重いテーマを扱いながらもコミカルな味わいが光り、観終わった後には希望を感じる作品に仕上がっているのは、対立よりも和をもって、この世界をより良くしたいという4人の意志によるもの。

 参加監督:海上ミサコ、大原とき緒、西川文恵、吉村元希
 プロデューサー:大原とき緒

各ストーリー

『怒れる人形』海上ミサコ監督

 上司から受けているハラスメントに苦しむ姉サラサ。妹ナズナは怒り、姉がくれた人形「カウボーイのケンジ」になりきり、上司に復讐すべく投げ縄の特訓をする。そんなナズナの目の前に現れたのは………。

『Doll Woman』大原とき緒監督


 人形と暮らす女が、人形と暮らす男と出会う。荒んだ時代のガール・ミーツ・ボーイ。

『JOMON-わたしのヴィーナス』西川文恵監督

 将来に悩む11歳の女の子ちひろは、田んぼで手のひらサイズの古代の女性像を見つける。女性像は女に化身し踊り始め、古代の女性の生き様を表現する。ちひろはその姿に生きる道標を見つける。

『オンナのカタチ ヒトの形をして生まれながらも存在消されしモノの情景』吉村元希監督

 オンナのカタチ、について考える。女らしさとは何か。女性であることとはどういうことか。現実と虚構の間を行き来しながら、監督本人の過去を現在を織り交ぜながら、女性の表象について考察する。

各監督紹介

大原とき緒


 2021年に製作し、韓国を始め世界の映画祭で女性たちから熱烈なラブコールを受けている短編映画『Bird Woman』を監督した大原とき緒の呼びかけで『人形たち~Dear Dolls』は完成した。
 併映される短編映画『Bird Woman』は、パンデミックの東京から始まるファンタジー。脚本は『Doll Woman』と共に元ロッテルダム国際映画祭プログラマーのGertjan Zuilhof。撮影監督には国際的にも評価の高い斎藤 文を迎えた。2022年7月に韓国の『プチョン国際ファンタスティック映画祭』のインターナショナルコンペティション部門に選出。オンライン上映された139作品の中から観客が選んだ今年のベスト10作品に選ばれる。
 今回のオムニバスの一篇『Doll Woman』は、『ラヂオの時間』(監督:三谷幸喜)で日本アカデミー賞優秀撮影賞を受賞した髙間賢治を撮影監督に迎え、映画監督でもある廣末哲万(ひろすえひろまさ)が快演。

海上ミサコ


 2021年に初長編映画『夢幻紳士 人形地獄』(原作:高橋葉介)を全国15都市で公開し、原作ファンからも熱烈な支持を得た海上ミサコ監督作品は『怒れる人形』。『夢幻紳士 人形地獄』から、皆木正純(みなきまさずみ)が出演。紀那きりこ(きなきりこ)がハラスメントに立ち向かう姉役を好演。

西川文恵


 長編映画『あぜみちジャンピンッ!』を全国公開した西川文恵監督作品『JOMON-わたしのヴィーナス』は、現代音楽&エレクトロミュージックを中心に国内外からも高い評価を受けている作曲家、一ノ瀬響が音楽を担当。ナレーションはブレイク・クロフォード、ダンサーの鈴木美奈子が古代の女神を演じる。

吉村元希


 脚本家、映画監督、漫画原作者、女優と多才な才能を発揮する吉村元希監督の『オンナのカタチ ヒトの形をして生まれながらも存在消されしモノの情景』には、映画監督・俳優として活躍する福島拓哉と、モデルとして女性誌を中心に広告やCMに出演する田中 玲が出演。吉村も本人役で出演している。

『Bird Woman』ギャラリー

予告編

オフィシャル・サイト(外部サイト)

ホーム | 「人形たち~Deardolls」公式
4人の女性によるオムニバス映画「DearDolls~人形たち」公式サイト。 人形をモチーフに、生きづらさを感じている女性たちのストーリー。わたしたちは、まだ、人間になってない。

 公式Facebook:https://www.facebook.com/deardolls2023(外部サイト)
 公式Twitter:https://twitter.com/DearDolls2023(外部サイト)
 公式Instagram:https://www.instagram.com/deardolls2023(外部サイト)

公開表記

 製作・配給:movies label will
 2023年4月8日(土)から池袋シネマ・ロサ、4月15日(土)から大阪シアターセブンにて1週間公開!

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました