イベント・舞台挨拶

『君は放課後インソムニア』公開御礼“七夕”イベント

Ⓒオジロマコト・小学館/映画「君ソム」製作委員会

 若手実力俳優の森七菜、奥平大兼をダブル主演に迎え、池田千尋監督が実写映画のメガホンを取る『君は放課後インソムニア』が絶賛公開中。

 7月6日(木)、映画『君は放課後インソムニア』の公開御礼“七夕”イベントが、TOHOシネマズ 日比谷で実施され、W主演の森 七菜、奥平大兼をはじめ、上村海成、安斉星来、永瀬莉子、川﨑帆々花らが浴衣姿で大集合! 映画さながらの和気あいあいとした雰囲気で、絶賛公開中の本作を盛り上げた。“眠れない高校生を満天の星が優しく包み込む青春物語”という本作にちなみ、“ひと足早い七夕前夜の星空にお願いしたいこと”といったトークテーマを話した。

 七夕前夜に行われた本イベントには、主人公の伊咲と丸太、そしてクラスメートを演じたフレッシュなキャスト陣が浴衣姿で登場し、会場は一気に華やかな雰囲気に! 森 七菜は「みんな浴衣でキレイですよね。さっきもみんなのことをガン見していました。だって見ちゃいますよね、キレイなんだもん」と笑顔を見せると、奥平大兼も「プライベートではなかなか浴衣は着ないですね。初めてなんで、ちょっとテンションがあがっています。みんなすごくキレイで、僕も本当なら派手な色の浴衣を着たいなと思ったんですけど、今日はカッコよく決めようと思って、この浴衣にしました」とコメント。そんなキャスト陣の浴衣姿を微笑ましい様子で見守っていた池田千尋監督は「みんな、それぞれのキャラクターにあった浴衣を着ているなと思いました」と呼びかけた。

 MCから、「原作ファンも大満足!」「期待値の100倍良かった!」「ボロ泣きの感動作!」「最高の映画体験!」「本年度ベスト!」「多くの若者に観てもらいたい傑作!」「何回観ても新しい“ここ好き”が発見できる」「すぐに作品の世界に引き込まれた」「トキメキで満ち溢れている」「キャスティングが神ってる」など、好意的な感想やコメントがネット上で溢れていることが紹介され、複数回鑑賞した人がいるか会場の観客に問いかけられると、すでに2回、3回以上鑑賞したと挙手する観客が多数! その状況に森も「うれしいです!」と満面の笑顔を見せると、「私のまわりでも(原作と比べて本作が)ビックリするくらいの再現度だと言っていて。原作に登場するロケ地で撮影したのもそうですし、キャラクターも飛び出してきたようだと言ってくれて、すごくうれしいですね!」と語ると、奥平も「原作を知っている方がそうおっしゃってくれて。演じた身としても本当にうれしいですし、原作を知らない方にももっと観てもらいたいです」と続けた。

 撮影中はまるで本当のクラスメートのように、仲良く過ごしていたというキャスト陣。この日も和気あいあいとした様子で笑顔が絶えないひとときとなった。そしてこのイベントの翌日はいよいよ七夕。そこで“ひと足早い七夕前夜の星空にお願いしたいこと”をそれぞれのキャスト陣が発表することになった。

 まずは川﨑帆々花が「たくさんお芝居がしたいです!」と発表すると、「いろんな作品に携われたらうれしいですし、ここでせっかく出会えたキャストと、監督と、スタッフの皆さんと、また違うところでも会えたら、願いが叶うかなと思います」と付け加えると、それを聞いたキャスト陣からは「誰が泣く?」とお互いを見合って大盛り上がり! さらに川﨑が「これは前から言っているんですけど、わたしは本当に(森)七菜ちゃんが大好きで。七菜ちゃんみたいなハツラツとしたかわいらしい役ができたらなと思います」とコメントし、会場を沸かせた。

 そして「(川﨑)帆々花ちゃんの次に言うのはドキドキするけど」と笑った永瀬莉子は「最初は運転免許を取りたいと言おうかなと思ってたんですけど、本気で叶えたいのは、髪の毛が伸びてほしいこと。去年短くバッサリと切ったんですけど、そろそろ長くしたいなと思っているので」と回答。それに対して「髪を傷めないほうがいいよ。紫外線も良くないしね」とアドバイスを送った安斉星来だが、「一番髪が短いのに」という周囲からの一斉のツッコミに、会場は笑いに包まれた。

 続けて「夏らしいことをしたい」と発表した安斉は、「私は浴衣を着て花火大会に行ったことがなかったんです。コロナが緩和されたら花火大会にも行けるじゃないですか。浴衣を着て“ザ・夏!”ということがしたいです」と明かすと、続けて上村海成が「僕は家をプールにしたい。だって寝る時もプールで寝たいじゃないですか」と発表するも、その意見に賛同者は現れず。「みんなズレているな」と笑う上村だったが、この暑さが続く日々に「涼やかに日々を送りたいです」という上村の思いはしっかりと伝わったようだった。

 そして「水族館に行きたい」と発表した奥平は、「今まで水族館の良さが分かってなかったんですけど、最近、シャチの動画を見ていて。シャチってめちゃくちゃデカくて、海だといろいろなものを食べちゃう生き物なんですけど、人間にはめっちゃ優しいんですよね。しっぽを振ったりして、めっちゃ可愛いと思って。一緒に写真を撮りたいなと思っています」とコメント。続く森は「夏だし、フェスに行きたいなと思ったんですけど、でもやっぱり“この映画がたくさんの人に届きますように”だと思って。この夏は個人的にドラマもあるんですけど、去年一生懸命撮った映画が公開されているので、たくさんの人に届いてほしいなと思っています」と願いを語ると、共演者たちもその意見に深くうなずいていた。

 登壇者:森 七菜、奥平大兼、上村海成、安⻫星来、永瀬莉子、川﨑帆々花、池田千尋監督

公開表記

 配給:ポニーキャニオン
 6月23日(金) 全国公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました