作品紹介

『ホーンテッドマンション』

© 2023 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

イントロダクション

創立100周年を迎えるウォルト・ディズニー・カンパニーが、ディズニーランドの人気アトラクション“ホーンテッドマンション”を実写映画化。ノン・ストップの驚きと興奮が押し寄せ、“恐怖”と“笑い”のハイブリッドを映画館で体験できる、超エンタメ・アトラクション・ムービー『ホーンテッドマンション』が誕生! 2023年9月1日(金)より劇場公開となる。
 本作の監督を務めるのは、かつてカリフォルニアのディズニーランドでキャストとして働いていたという異色の経歴を持つ映画監督ジャスティン・シミエン。そんなシミエン監督だからこそ、作り上げられる本作は、ファンの期待を上回る究極の超エンタメ・アトラクション・ムービーとして注目必須だ。
 そして、本作でクセの強いキャラクターを演じるのは、ハリウッドを代表する同じくクセの強い個性派キャストたち。スター・ウォーズの実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』の好演が記憶に新しいロザリオ・ドーソンが母親ギャビーを演じ、心霊エキスパート・チームには、『ミッドナイト・イン・パリ』や、マーベル・スタジオ・ドラマ・シリーズ『ロキ』などのオーウェン・ウィルソン、なだたるの作品でインパクトのある役柄を演じてきたハリウッドを代表する名バイプレイヤー、ダニー・デヴィートなど実力派を起用。さらに、『ダラス・バイヤーズクラブ』や、『モービウス』のジャレット・レト。先日のアカデミー賞®でも大きな話題となった『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』のジェイミー・リー・カーティスなど、豪華キャスト陣が肩を並べる。呪われた館<ホーンテッドマンション>で彼らがどんなやり取りを繰り広げるのか、大いに注目だ。

© 2023 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
© 2023 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ストーリー

 世界中で愛され続ける人気のアトラクション「ホーンテッドマンション」にインスパイアされた本作の舞台は、不気味にそびえる洋館“ホーンテッドマンション”。医師でシングルマザーのギャビー(ロザリオ・ドーソン)は、ニューオーリンズの奥深くにあるこの館を破格の条件で手に入れ、9歳の息子のトラヴィス(チェイス・ディロン)と共に引っ越してきた。
 だが、うまい話にはウラがある──この一見豪華すぎるマイホームで、2人は想像を絶する怪奇現象に何度も遭遇する。彼らを救うため、かなりクセが強い心霊エキスパートたち(科学者ベン、神父ケント、霊媒師ハリエット、歴史学者ブルース)が集結。
 はたして彼らは、この“呪われた館”の謎を解明することができるのか――?

  (原題:Haunted Mansion、2023年、アメリカ)

キャスト&スタッフ

 監督:ジャスティン・シミエン
 出演:ロザリオ・ドーソン/オーウェン・ウィルソン/ティファニー・ハディッシュ/ラキース・スタンフィールド、ダニー・デヴィート、ジャレッド・レト/ジェイミー・リー・カーティス

ギャラリー

予告編

オフィシャル・サイト(外部サイト)

ホーンテッドマンション (2023)|映画|ディズニー公式
2023年9月1日(金)公開 映画「ホーンテッドマンション」公式サイト。人気アトラクションの実写映画化!ロザリオ・ドーソン、オーウェン・ウィルソン他出演の新作が2023年に登場!“恐怖”と”笑い”のハイブリッドを体験するアトラクション・ムー...

公開表記

 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
 9月1日(金) 全国劇場にて公開

(オフィシャル素材提供)

関連作品

スポンサーリンク
シェアする
サイト 管理者をフォローする
CINEMA FACTORY
Translate »
タイトルとURLをコピーしました